ネイルサロン開業前に、ネイル用品を安く仕入れる方法

bandicam 2016-02-25 11-44-32-777

おすすめのネイル用品~仕入れ先

いや~

ネイルサロンオープンまでには、色々とやる事がありますよねー。

その中でもネイル用品の仕入れには手を焼きました。

なぜなら?

とにかく、少しでも安いネイル卸し問屋さんで買いたいから

色々と見比べる必要があるんです。

それが、結構面倒でしたねー。

卸し問屋さんによって、値段が違うので。

特にネイルサロン開業前ともなると

まとめて一気に購入する商品もあるので

1品あたりの単価は、安いほうが良いに決まっています。

100円の差でも、大量購入となると大きな金額になりますからね~。

で、色々と考え、比較し、決めた卸し問屋さんが以下の通りになります。

まあ、商品ジャンルによって違いますがね~。

参考までにどうぞ。

 

おすすめ!ネイル用品卸問屋さん


■ネイル設備・道具

40007_AS-1341P_2

 

【ビューティガレージ】 

仕入れたアイテム

  • 電動リクライニング式ネイルソファー
  • UVライト
  • スツール
  • フットバス
  • ネイルテーブル
  • ネイルマシーン
  • エアブラシ コンプレッサ


■ジェルネイル・マニキュア類

images

 

【TAT】

仕入れたアイテム

  • バイオジェル~ベースジェル・トップジェル
  • スカルプ材料
  • マニキュア


■カラージェル

IMG_2920

 

【美容通販】

仕入れたアイテム

  • EKONAILカラージェル30色セット


■ネイルアート用品・小物類

【ネイルサプライ】

【フェムネイル】

【グリービーネイル】

  • スワロフスキーラインストーン
  • ネイルアート用シール
  • ホログラム
  • ラメグリッター
  • ブリオン

まずは必要なアイテムをリスト化

ネイルサロンを開業するにあたり

必要になるであろう、アイテムは

紙にリストアップして書いておきましょう。

とにかく、思いついたら紙に書く!

そして、最終的に本当に必要なモノか?

そうでも無いのか?

よ~く考えて決める事をおすすめします。

必要な商品が決まったら

あとは注文するだけです。

商品が届いたら検品しましょう。

商品が届いたら面倒でも一度検品しましょう。

大量に商品があるので面倒に思えるかもしれませんが・・・

使えない物や、破損品があるかもしれないので。

返品、交換、は大体 1週間以内なので。


image15 (2)

 

ホームページ持っている?  えええ! まだ作っていないの?

34347_AT-0248P_4

さ~ぁ

ネイルサロンの開業が迫ってきましたー。

準備は万端ですか~?

ところで・・・

お店のホームページって作りましたか?

え???

まだ?

それはまずいですよー。

今時、ネイルサロンでホームページが無いなんてありえませんから~。

特に新規のお客さんを呼び込もうと思ったら

ホームページは必須です。

SNSだけじゃダメですよー。

そもそも、SNSは新規客を呼び込むツールとしては、全く使いものになりませんからねー。

SNSは、あくまでも既存客向けのリピートツールです。

SNSって、フォローして貰わなければ情報が届きませんからね~。

今流行の、インスタグラムだって同じです。

フォロワーがいなければ、どんなに綺麗なネイルアートの写真を載せても、誰にも届きませんよー。

これ、本当です。

そもそも、SNSでフォローして貰う為には、ホームページが入り口になるんです。

だから、ホームページは必須なんです。 

でも、ホームページを専門業者に作って貰うとなると、物凄いお金が必要になります。

数十万円ですね~。

ホームページ作成に数十万円も払えませんよね~。

その気持ちは分かります。

無理ですよね~。

そんな予算ありませ~んって感じ。

じゃあ、

自分で作ってしまいましょう。

って事です。

「えええ!無理!PCやインターネット、全然詳しくないしー!」

って言われそうですが。

はははは。

でも~

大丈夫ですよー。

今の時代は、凄いんですよー。

PC、インターネット、初心者でも簡単にホームページを作る事が出来るんですよー。

それも、超お洒落な感じのホームページです。

ネイルサロンの場合だと、ゴージャスな感じでしょうか?

それとも、ポップな感じでしょうか?

それとも、ハワイアンな感じでしょうか?

自分のお店のイメージに合ったホームページがあっという間に作れちゃうサービスがあるんですよー。

【グーペ】というホームページ作成ツールなんですけどね。

bandicam 2016-06-30 16-24-31-702

月額1000円ぽっきりで、お洒落で使いやすいホームページを持てちゃうんです。

また、機能も凄いですよー。

・ネット予約

・予約管理

・お店の地図表示

・求人

・お問い合わせ

~などなどの機能が付いてくるんです。

ネット予約機能は、本当は使いやすいです!

ホットペッパーと契約する必要なんてありませんよー。

image1

ホットペッパーは、掲載するだけ無駄です。

集客力ありませんから~。

集客出来たとしても、安いお客さんしか来ませんよー。

これからの時代、安いお客さんを相手にしていてはダメです。

低単価で営業しているお店は軒並みダメになって行っていますのでね~。

ご存知の通り。

まあ、そんな感じでネット予約機能も付いている

【グーペ】を使って、1分でネイルサロンのホームページをサクッと作ってしまいましょう。

基本的に、お店の情報を入力して、

お店のイメージにあうデザインを選んで

ネイルアートサンプルの画像等をアップするだけ。

これだけで出来ちゃうんです。

ホームページのイメージを見てみましょう~。
↓ ↓ ↓

 bandicam 2016-06-30 16-25-39-883 

ちなみに、15日間はお試しで使えますよー。

無料です。お金は掛かりません。 

どんなものか、試してみてから決めてもよいかもしれませんねー。

⇒簡単ホームページ作成ツール【グーペ】公式サイトへ

 



image15 (2)
 

主婦がネイリストになるには?

9d07922fb9d59f3ad33d3389c2213c5f_s

主婦の方が手に職を~

って感じでネイリスト資格を取得するパターン、多いですよねー。

でも、正直、止めておいたほうが良いと思っています。

本音は・・・

すみません。

ネイリストを目指そうとしている主婦の方。

そもそも、ネイリストは稼げないので

本末転倒かな~と思います。

また、ネイリスト資格は

持っているだけでは

ほとんどの場合、ネイルサロンに就職出来ません。

実務経験が無いとどこのネイルサロンも雇ってくれないのが現実です。

「資格を取ったばかりなのに、実務経験なんてあるワケないでしょ!」

といわれそうですが。

でも、それが現実なのです。

今って、どこのネイルサロンも本当に大変なんです。

ですので、

現場経験が無い

ほぼ素人ネイリストを雇って

育てるだけの余裕が無いんです。

ネイルサロンは、どこも即戦力になるネイリストを求めているんです。

だから、難しいんです。

特に主婦の方がネイリスト資格を取得して

雇われネイリストとして働くのは。

ああ、でも雇われネイリストでは無くて

自分でいきなり自宅でネイルサロンを開業する

なら話は別ですよー。

もしかしたら、そこそこ稼げるようになるかもしれませんからねー。

自宅ネイルサロンだと

顧客になる人は、ほぼ知り合いの方になると思いますので

やり易いと思いますしね~。

それに、普通にネイルサロンに行くよりも

安い値段設定で施術が出来るので重宝されるはず。

まあ、それなりに技術力は必要ですけどね。

でも、ジェルネイルを普通に施術して

1人3000円貰ったとしたら?

1日に2人来たら?

そう考えると、イケそうな気がしませんか?

まあ、実際、集客は難しいですが、

もしかしたら上手くいくかも?


カラージェルセット
image2 (3)

 

ネイルサロンを開業する為に必要なモノは?

image4

ネイルサロンを開業する為に必要なモノは一体何でしょうかね~?

う~ん。

ネイルの道具?

スカルプの材料?

カラージェル?

ネイルソファー?

いやいや、道具、材料、も確かに必要です。

でも、本当の「物」では無くて・・・

ネイルサロンを開業する為に必要なモノ。

それは

「お客さん」

です。

「モノ」では無いんですけどねー。

すみません。

言い方が悪いですねー。

でも、「お客さん」なんです。

ネイルの道具、材料、は確かに大切で、必要です。 

無ければ商売になりません。

しかし

そもそも

「お客さん」がいなければ

ネイルサロンを開業する意味すら

有りませんよねー。

全ては「お客さん」なんです。

「顧客」と言っても良いでしょうか。

今の時代

いかに多くの顧客を獲得する事が

出来るかで

ネイルサロン経営の失敗、成功、が決まります。

 

ネイルの道具、材料なんてモノは

お金を出せば幾らでも手に入れる事が出来ます。

が、

「顧客」に関してはそうでは無いんです。

幾ら広告費にお金を遣っても

良い技術、素晴らしい接客、を提供する事が

出来なければ

「顧客」の獲得は難しいでしょう。

 

ネイルサロン開業で失敗する人って?

ビューティガレージ

ネイルサロンを開業して失敗する人ってどんな人?

って事で、サロン経営を止めていった方の特徴を

自分なりに分析してみました。

決して悪口じゃないですよ~。

本当に。

こんな人だったな~って感じでみて下さい。

では~。

1、そもそもネイリストじゃない方達がネイルサロン経営に乗り出した。

多いですよね~。

バーター的な?

投資的な?

儲かると思ったのかな?

ネイリストじゃない人がネイルサロンを出店しても

なかなか難しいんじゃないかな~。

成功させる為には

店長がとても重要ですよ。

それも、オーナー側の人間じゃなきゃダメ。

ネイリストじゃない経営者の言う事なんて

ネイリストは聞きませんからね~。

2、流行に乗り過ぎた人。

一時期、ネイルサロンの出店ブームでしたねー。

本当に、凄かった。

でも今は?

はい。

閉店ブームです。

ネイルサロンに行くという一般の方って

数が完全に限られているんですよね。

市場が小さいというのでしょうか。

その小さい市場の中で

パイを取り合っている感じですね。

今は。

ブームに乗ってネイルサロンを開業した人で

いまだに生き残っている人って

周りにいないな~。

みんないつの間にか消えていった。

3、派手な女性経営者

いましたねー。

派手なネイリストの女性経営者。

いかにも!って方。

見た目が怖いんですよ~って!

高級バックを持って

ベンツに乗って

でも、従業員の給料は

激安!

そりゃ~、スタッフも付いてきませんよー。

以上です。

ちょっと前までいたな~って感じの方達です。

ネイルサロンを開業して、失敗する人の

特徴って

派手で、見栄っ張りで、ミーナー、かな~。

まあ、これって他の商売でも同じなのかな~?

一時期はバッと儲かるのだろうけど

すぐに下火に・・・

ビューティガレージ

 

 
 
 
 

ネイルサロン開業時の届け出って必要?

image6
 

ネイルサロンを開業する時に

届け出はどこに出すのか?

う~ん

それは

必要ありませんよー。

ネイルサロンを開業するのに

届け出は必要無し!

だから大丈夫。

「今日からネイルサロンを始めます。」

と言えば

それでOKです。

いつでも

お客さんを呼んで施術できます。

でも、

まつ毛エクステはダメですよー。

あれば

美容師免許を持っている人しか

施術をしてはダメですからねー。

もし、

ネイリスト資格しか持っていないのに

施術を行ったら

最悪、逮捕されちゃいますからねー。

まあ、刑務所に入る事は無いと思いますが。

 
マツエクは、確かに儲かります。

が、リスクも大きいので

ネイルサロンではやらないほうが良いと思います。

もちろん

美容室や、専門店でも同じなのですが・・・

やはり、目の周りは危険がいっぱいですからねー。

ちなみに

届け出では無いのですが、

税務申告は、

税務署で行う必要があります。

ネイルサロンを開業すると言う事は

商売を始めると言う事です。

そこにはお金の流れが発生します。

と言う事は

税金も発生します。

面倒でもちゃんと申告しましょうね~。

出来れば

顧問の税理士さんを付ける事を

おすすめします。

税金の事は

その道のプロに任せた方が

良いですよー。

税理士さんを見つけるのが難しいなら

こちらのサイトで

⇒税理士.com

自分に合った税理士さんを

無料で見つける事が出来ますので、

参考までに~。 

 

ネイルサロン開業前の【ネイル用品の仕入れ方法】をご紹介

image20

ネイルサロンがオープンする前に

ネイル設備やネイル用品を仕入れます。

やっぱり一番安い

卸し問屋で仕入れたいですよねー。

開業費用は出来るだけ抑えたいですから~。

なので

とにかくネットで調べまくりました。

で、見つけました。

モノによって違ってくるので

分けてご紹介させていただきますよー。

■ネイルソファー、UVライト、スツール、ネイルテーブル

などの設備類

⇒【ビューティガレージ】

bandicam 2016-02-25 11-44-32-777

■ジェルネイル、アート用品、スカルプ

等の材料系

⇒【TAT】

images

■スワロフスキー、ホロ、ラメ、等の

細かいアート用パーツ

⇒【ネイルサプライ】

⇒【フェムネイル】

8565d8c9e4275152fa0e17e5490e9198_s

■シャイニージェル用品

⇒【シャイニージェル】 

c8fd09943ccbfc82166c4ae9bae54b47_s

こんな感じでしたー。

参考までに~。 

 

完全歩合給のネイルサロン

image18 

以前

完全歩合給の

ネイルサロンを出店していた。

過去形と言う事は、

もう、無いと言う事だ。

残念ながら・・・

まあ、今思えば

上手くいくはずもなく

早めに閉めておいて

良かった。

完全歩合給なので

給料という形で

毎月決まった金額の

お金を払う必要が無かった。

経営者側としては

とてもありがたかったのだが。

まあ、でもね~

そんなやり方が

上手くいくはずもなく。

もちろん完全歩合給なので

本当に稼ぐネイリストは

かなり稼いでいた。

が、稼げないネイリストの

ほうが多いワケで。

完全歩合制のネイルサロンだと

・お客さんの取り合いが発生する。

・報酬に差が出過ぎる。

・お店側は、ネイリストを時間での拘束が出来ない。

まあ、色々と面倒な事が多かったですね。

絶対に失敗するとは言えないですけど

完全歩合制のネイルサロンは

止めておいたほうが良いと

思いますね。

実体験として。

一番の苦労は

やはり

集客だったんですけどね。

ほら、

お客さんをドンドン呼ばなければ

ネイリストの仕事がなくなるワケで

そうなると

報酬も発生しないワケで

ネイリストが生活できなくなってしまうワケで

まあ~

大変ですよー。

 

 

ネイリストの給料を決める

image15

もし、ネイリストを雇うなら

給料を支払う必要があります。

さ~て

いくらに設定しますか~?

迷いますよねー。

安過ぎたら、ネイリストが集まらないし・・・

高すぎたら経営が厳しくなる・・・

おお、難しい。

そんな事を考えると

やはり標準的な給料に

収まるんですよねー。

スタート時は

20万円。

+歩合給や

貢献度に応じて昇給、

みたいな感じで。

結構

曖昧な感じになってくるんですよね。

まあ、それでも

ネイリストさんが

文句も言わずに働いてくれればいいのですが。

そうもいかないのが

ネイルサロン。

最近のネイルサロン業界と言えば

完全な安売り競争に突入しています。

お店は忙しくても

利益が出にくい状況が・・・

でも、ネイリスト側からしてみれば

お店が忙しいから

利益も出ているだろう~

と勝手に思い込んでしまうんです。

そこで、給料UPを言い出します。

でも、オーナーとしては

利益が出ていない事を正直に

話します。

するとネイリストは、

「こんなに頑張っているのに、たったこれだけの給料なら辞めます。」

と言ってお店を去っていくのです!

今のネイルサロン業界は

完全なネイリスト不足です。

ネイリストは、それを知っています。

特にデキるネイリストは。

だから、ドンドンお店を変わって

給料UPを狙っています。

まあ、これは

賢い選択だと思います。

私も、雇われネイリストなら

同じようにしたと思います。

でも、経営者側に立てば

色々と大変なんですよねー。

それが、徐々に分かってくるんです。

いや~、

給料の額を決めるのは大変ですよ~。

適正な給料額っていくらなのか??

正直な話

自分が儲けたいから

ネイルサロンを開業した訳で

なにも

従業員の為に!

ネイリストの為に!

とか考えた事は無いですねー。

これは本音です。

スタッフなんて、所詮は赤の他人です。

スタッフに対してそこまで

思入れもありませんからね~。

逆に、スタッフだって

そんな事、望んでいないと思います。

結局、お互い納得できる

金額でやり取り出来れば

それで上手くいくのだと思いますけどね。

まあ、そんな事

正直に従業員には

言えませんけどねー。

 

ネイルサロンの集客方法

image14

ネイルサロンの集客方法をまとめてみたよ。

まあ、今は色々な方法があるよね。

特にインターネットを使った

ネット集客。

これは、今、一押しの集客方法だね~。

お金は掛からないし

即効性があるし

とても効率的。

絶対にやっておくべきだね。

あと、クーポン系の雑誌に載せるとか・・・

ホットペッパーとかになるのかな?

でもね~

正直、止めておいたほうが良いと思うよ。

私の店も昔は

ホットペッパーに広告を掲載していた。

けど、

止めた。

なぜか?

費用対効果が薄いから。

地域によっても値段は違うと思うけど

1/4ページで20万円程。

これは、年間契約をした場合。

年間契約をしなければ

もっと高い金額になる。

単発で広告を出稿すると

本当にお金が掛かるからね~。

20万円もの広告費を出しているのに

集客力は

それ程 ないよー。

本当に辛くなる。

個人経営のネイルサロンが

広告費に20万円って

結構な出費だよねー。

回収できない事のほうが多い。

それに

クーポン系の新規客って

質が悪い訳で・・・

リピーターにはならない。

とにかくうるさい客。

若い。

値段だけでお店を選んでいるような

お客さんは

最初からやらないほうが良いと

思う訳で。

ろくな事ないよー。

本当に。

最初は多少、売り上げも上がるだろうけど

長い目でみた時

完全にマイナスでしかないからね~。

また、ホットペッパーなんかだと

掲載しているネイルサロンの店舗数も

多いので

完全に埋もれてしまうんだよねー。

お客さんに選んでもらうのが大変。

値段も同じ様な感じ。

ネイル写真も同じ様な感じ。

クーポン内容も同じ。

どこで差をつければいいのやら・・・

まあ、ホットペッパーの掲載を止めた理由は

営業の人の口の軽さなんだけど。

他の店の情報をバンバン言ってくる!

これは良い事だと最初は思っていたけど

逆を考えれば

うちの店の情報もバンバン

他の店に流していると言う事でもある。

平気で、他店のお店の情報を

流すような

口が軽い営業さんなんて

全く信用できないからね~。