開業資金50万円でネイルサロンを開業することは可能か?

243026

お金を出来るだけ掛けずに、

ネイルサロンを開業しよう~って事で。

今回の設定は・・・

・家賃8万円のワンルームマンションで開業

・人は雇わずに、オーナーネイリスト1人で営業

・ネイル設備は、出来るだけ安く揃える

・ネイル用品は、最低限必要な物だけで始める

・宣伝は、ヤフーのインターネット広告だけに集中する

って事でシュミレーションしていこうと思います。

では~。

まず、ネイルサロンを開業するマンション。

まあ、物件にもよりますが、

初期費用として3か月分用意します。

ですので、物件取得費用として 24万円 と計算します。

もちろん、人を雇うと色々と面倒ですし、お金も掛かるので、最初は自分一人で始めます。

ネイル設備の、
 
ネイルテーブル、ネイルソファー、スツール、

業務用UVライト、フットバス、などは ビューティガレージ で一括で揃える。

運が良ければ、新品同様の中古品を見つける事が出来るかもしれませんし。

予算は、10万円 って感じですね。

ジェルネイルや、スカルプ、ネイルアート用品、などはネットで調べてとにかく安い材料屋さんからしいれる。

おすすめは、以下の卸問屋さんです。


ビューティガレージ ネイル部

TAT

フェムネイル

シャイニージェル

ネイルサプライ

グルービーネイル

少し面倒くさいですが、比較して下さい。

ネイル用品は、小さい物なので送料は安く済みます。

ネイル材料費は、全部で 10万円 以内で抑えます。

ネイルサロンの宣伝には、YAHOOを活用しましょう。

お金もそれほどかかりませんしね。

ホットペッパーや、地域クーポン雑誌、に掲載するとお金が掛かりすぎるので無理です。

ヤフーのインターネット広告 なら、3000円から始める事が出来ますのでお勧めです。

それに、反応が他の広告よりも格段に良いですからね~。

1か月間の広告費は・・・とりあえず 1万円 以内で始めてみましょう。

ちなみに、ホームページをまだ持っていないなら グーペ というサービスを利用すると良いですよ。

月額1000円程で、ちゃんとしたお洒落で綺麗なホームページを持つことが出来ます。

サイトの更新も簡単ですから。

ネイルアートの見本写真もたくさんUPする事ができるので、お客さんにアピールできますよ。

 後は、諸々 事務用品や雑貨類ですね。

予算は、5万円程。

全部で、いくらになるでしょうか~。

・物件取得費 24万円

・ネイル設備費用 10万円

・ネイル材料費 10万円

・宣伝広告 1万円

・その他諸々 5万円

合計 ¥ 50万

50万円です。


小さなマンションの一室でネイルサロンを始めようと思えば、

50万円程でスタートを切る事が出来るということです。

ネイルサロンって、特に内装工事が必要ないのでその辺が良いですよね。

ちょっとした飾りつけは、自分でやってしまえばよいですしね~。

ネイルサロンの開業を考えているなら、

まずは予算を決めて、

後は細かい部分を詰めていきましょう。

最初に予算を決めなければ、

必要金額はどんどん膨らんでいきますので、

「やっぱり無理だ~」

って事になるんです。

そして、ネイルサロン経営の秘訣です。

それは・・・

「低資金で始めて、低固定費で続ける」

って事です。

 

ネイルサロンは誰でも始める事が出来るけど、続けるのが大変だよね

ネイルサロンを始めるのは本当に簡単です。

多少のお金さえあれば、すぐに始められます。

>>ネイルサロンを50万円で始める方法

でも・・・

長く続けるのは大変な時代です。

これだけ多くのネイルサロンがある中で、

勝ち続けなきゃいけないんですから〜。

本当に大変です。

ライバルだらけですからね。

ライバルさえいなければ、ネイルサロン経営は儲かります。

これは確実です。

でも、近所にライバルが1軒でもあると

そこに競争が発生します。

価格競争、サービス競争。

競争が激化すると、お店も疲弊してきます。

というのも、働いているスタッフが疲れちゃうんです。

特にネイルサロンという業態は、 精神的に辛い事も多いですからね。

ネイルサロンを、長く確実に経営していこうと思うなら、

無理はせずに自分のペースで経営していく事をお勧めします。

無理は禁物ですよ。

そして、いきなりドカ〜ンと儲かる事はありません。

地道にコツコツとやっていきましょう。

 ネイルサロンは、とにかく簡単に開業する事ができます。

これは、本当です。

許可も何も必要がありませんしね〜。

ということは、誰でも簡単に開業できるということでもあります。

だから、世の中にはライバル店だらけなんですよね〜。

 

ネイルサロンの儲かるターゲット客層はここ!

image8

儲かる客層は決まっているよ

結局、儲かる客層は決まっているんです。

それは年配層です。

 

50歳以上の女性をターゲットにすると、

ネイルサロンは儲かります。

正直、若い女性をターゲットにすると、

経費と労力だけ使って、

たいして儲かりません。

 

精神的にも疲弊してしまいますからね~。

 

やりたい、やりたくない、は別にして

最初は、とにかくお店に利益が残る様に経営する事をお勧めします。

 

その為にも、


お店のターゲットとする客層
は、


50歳以上の女性
にすると

儲かりやすくなりますよ。

 

結局、時間とお金がある人って、

この層になるので。

 

田舎でネイルサロンを開業したい

271f58088fdf3aa7536bde3dff088024_s

田舎でネイルサロンを開業

都会でネイルサロンを開くよりは、

田舎で開いたほうが開業資金は掛かりません。

まあ、当たり前の事ですが。

開業資金は掛からないかわりに、

新規客の集客には苦労すると思います。

ざっくり言うと、広告宣伝費にお金が掛かると言う事です。

田舎は、都会と違って人口が全く違います。

更に、ネイルに対する意識も全く違います。

そもそもですが、ネイルサロンに行くという習慣すらありませんからね~。

この辺りが、美容室と違う部分でしょうか。

美容室は、日本全国どこでも需要が確実にありますので。

もし、田舎のネイル需要を掘り起こす事が出来れば、

一人勝ちする事が可能です。

その為にも、広告宣伝はとても大切になるんです。

具体的にどのような宣伝を行うか?ですが・・・

最初は、インターネット広告を使うと良いでしょう。

インターネット広告とは、

ヤフーの検索サイトに広告を出すというイメージです。

田舎でも、スマートフォンの普及により、

検索機能は、使われていますので。

勝てるネイルサロン経営

なぜ、ネイルサロン経営は厳しいのか?

正直、ネイルサロンの経営はどこも大変です。

では、なぜ大変なのか?

その答えは、とてもシンプルです。

ズバリ!

ライバルが多すぎるからです。

考えてみて下さい。

日本にネイルサロンが1店舗しか無かったら、

絶対に儲かりますよね。

しかし、現実は?

はい、自宅ネイルサロンも入れると、想像もつかない店舗数になります。

そして、自店舗以外は全てライバル店と言う事になります。

ネイルサロンに行くお客さんの数は限られています。

決して多くはありません。

その少ないパイを皆で取り合っていると言う事なのです。

これでは、どこのお店も売り上げが上がりませんよね。

どうすれば勝てるネイルサロンを作る事が出来るのか?

これも答えはシンプルです。

他のネイルサロンよりも高いレベルのお店を作る事が出来れば

勝てます。

まあ、当たり前なのですが。

どんぐりの背比べの中で戦っていてはダメです。

とにかく、

突き出さなければ今のネイルサロン業界で生き残っていくのは本当に大変です。

他のお店と同じような事ばかりやっていては生き残れませんよ。

ベルタ酵素ドリンク 

 

開業資金は出来るだけ抑える!

今から自分でネイルサロンを開業する方に、

これだけは言いたいです!

「ネイルサロンを開業するなら、出来るだけ低資金で始めて下さい!」

と。

本当にこれは、今、思っている事です。

特にネイルサロンなんて、

開業資金がほとんど必要な業種なので、

わざわざ無駄にお金を遣う必要なんてありません。

開業資金を出来るだけ抑えて、

運転資金に回す!

これがとても重要です。

開業資金にお金を遣い過ぎると、

後々、お金が無くなてしまい、

ネイルサロン経営が成り立たなくなってしまいますので。

お店をお金を掛けてどんなに豪華にしても、

そこから売り上げは発生しませんのでね~。

もし今、開業資金として

100万円あるなら、30万円で開業して、

残りは運転資金として残しておきましょう~。

→ネイルサロン開業時に必要な設備が格安で手に入る!
bandicam202015-11-022002-52-14-907

 

お店のホームページを自分で1000円で作るよ~

ネイルサロンのホームページを自分で! 1000円で作る方法

いざ!

ネイルサロンOPENまで、

やることはいっぱいありますよー。

頑張って行きましょうー。

で、今回はお店のホームページをどうするか?って事です。

HP作成業者に頼むのも良いでしょう。

お金があれば・・・

正直、ホームページを専門業者に作って貰うとなると、それなりの金額が掛かります。

ざっくりですが、50万円ぐらい請求される事も・・・

ほとんど言い値って感じなんですよね。

まあ、安くはないです。

でも、今時、お店のホームページが無いなんてありえませんよね。

特にネイルサロンの場合。

お客さんはネイルアートのサンプル画像を気に入ってくれて来店してくれる方がほとんどですからね~。

後、お店の雰囲気とか気になりますよね。

新規のお客さんは特に。

だから、ホームページは必須なんです。

いま、私のお店の新規客は、ほぼホームページ経由でご予約を頂いております。

ホットペッパーには、広告を掲載していないので。

本当に、今ってネット検索なんですよねー。

じゃあ、どうする?

はい。

大丈夫です。

月々1000円で、ハイクオリティなホームページを持つ事が出来ますよ。

こんな感じのホームページです↓↓↓

bandicam 2016-06-30 16-25-39-883

初期費用は¥3000程掛かります。

で、後は 月々1000円です。


デザインを自分で選ぶだけ。

お店の情報を入力するだけ。

ネイルアートの写真をUPするだけ。


基本的な枠組みは、最初から出来上がっているので、

必要事項を埋めていくだけです。

これだけで、あっと言う間にネイルサロン専用ホームページが作れちゃうんです。

難しい事は特にありませんよ。

まあ、最初は見慣れない画面なので多少は手間取るかもしれませんが、すぐに慣れます。

また、付属している機能も凄いんですねー。

  • ネット予約機能
  • 予約管理機能
  • お問い合わせ機能
  • 地図表示
  • 求人
  • 見やすい写真スライドショー

等々。

これだけの機能が最初から付いているんですよー。

HP作成業者に頼んだら、それこそ50万円請求されちゃうレベルのホームページです。

では、どうやれば1000円でホームページを作る事が出来るのか?

それは、「グーペ」 というサービスを利用すれば良いだけなんですよ~。

GOOPE

「グーペ」を使えば、

自分で、超安い値段で、簡単に、お店のホームページを作る事が出来ますよー。

このサービスは、結構おすすめです。

他にもHP作成サービスはあるのですが、勝手に広告が表示されたりするんですよね~。

私は、それが嫌だったので、月々1000円を払って、

一応、ちゃんとしたHP運営をしています。

ちなみに、更新作業も簡単です。

image9

50万円でネイルサロンを開業する事は可能?

c6a5fdd559941ccfcbf5174c448f69bc_s

50万で始められる?

ネイルサロンなら、50万円の開業資金で始める事は不可能ではありませんよね~。

例えば・・・

家賃8万円のマンションを借りてサロンを始めるとします。

入居金が、全部で24万円ぐらいかな~。

(物件によって全然違ってきます。)

40007_AS-1341P_2

で、ネイルの設備を全部揃えて、10万円。

設備とは、ネイルソファー、ネイルテーブル、

業務用UVライト、フットバス、などですね。

プロ用のネイル設備は、少し値段が高いので、

「ビューティガレージ」を利用すると

かなり安く抑える事が出来ますよー。

ネイルソファーなんて激安ですからね~。

36215_AT-0270N-S_1

まあ、1人営業になると思うので、

全部1つずつでOKでしょう。

で、諸々の材料費は5万円分ぐらいで十分足ります。

メインは、ジェルネイルになると思います。

images

後は、お店のホームページを作るのに1000円。

あ、ホームページを作るなら「グーペ」という、

HP作成サービスを利用すると良いですよ。

bandicam 2016-07-27 10-06-32-175

月々1000円で、プロが作ったようなホームページを持つ事が出来ますので。

絶対に、ホームページ作成業者になんて頼んだらダメですよ!

物凄い金額を請求されちゃいますから~。

046025

内装工事に関しても、小さな個人経営のネイルサロンには必要ないでしょう。

お店の飾りつけなどは、ホームセンターやIKEAのような家具店に行って、

自分好みのアイテムを飾り付けるだけでOKです。

8ecb323b0632f3aa0a24dc27ab80781c_s

まあなんだかんだ買って、5万円で内装費はOK。

後は、集客です。

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

宣伝をしなければ、お客さんは来ませんのでね~。

集客をするなら、ネットを使ってすると良いですよ。

今の時代ですと 

特に【ヤフー広告】がおすすめです。

yahoo-japan_logo

ネイルサロンに行きたい見込み客が、

スマホを使って

ad26344eff5fb442db325328585ad438_s


「ネイルサロン+地域名」

で検索した時に、

トップページに表示される広告です。

今、これが最強の集客ツールです。

もし、自分がお客さんだったら?と考えると理解できると思います。

ホットペッパーを見る前に、

スマホで検索しませんか?

そのヤフー広告を使うには、

3000円あれば始められます。

仕組みとしては、


「ネイルサロン+地域名」
の言葉を

買うって感じです。

この言葉をヤフーから買う事によって、

お店のホームページへのリンクが

検索者の画面に表示されるという仕組みです。

検索者が、100回ぐらいクリックしたら3000円の広告費が無くなりますよ~って感じです。

と言う事は、その地域でネイルサロンを探している見込み客100人が、

お店のホームページを訪れてくれて、

「どんなお店なのかな~。」

って感じでホームページを回遊してくれたと言う事になります。

100人の見込み客に認知されたと言う事ですね。

で、そこから問い合わせ、もしくは予約が入るという仕組みです。

これって凄い事なんですけどね~。

ホットペッパーなんて、本当に見られているの?って感じですから。

あんなに広告掲載料が高いのに・・・

そして、たいして集客出来ないのに。

image1

まあ、その事はおいといて。

新規開業するネイルサロンの場合、

集客方法は、【ヤフー広告】を使うとよいですよ。

費用対効果が抜群に高いので。

初月の広告費として、3万円もあれば良いでしょう。

それで30人の新規客が来てくれれば十分です。

後は、そのお客さんをリピーターにしていくだけです!


ここまでの合計金額は、471000円です。

こんな感じで、

業者に頼まなくてもぜ~んぶ自分で出来てしまうのが、ネイルサロンの開業なんですよね~。


50万円の開業資金があれば、ネイルサロンを新規オープンさせる事は可能です!



無理に大きなお金を遣う必要なんてありませんからね~。

特に内装費、設備費!

ああ、ちなみに運転資金は別ですけどね。

SNSを活用して集客する!

ダウンロード

SNSは活用したほうがいいですよー。

お金も掛からないし。

最近だと、やはりInstagramでしょうかねー。

Facebook、Twitter、でもいいのですが、

今、爆発的にユーザーが増えているので。

それに、Instagramとネイルサロンの相性は抜群に良いですよね。

なぜなら、視覚に直接 訴える事が出来るからです。

ネイルで大切な事は、見た目ですからね~。

というか、見た目が全てと言っても良いでしょう~。

 

ネイルサロンに来て貰いたい客層(ターゲット)を絞り込む事が集客のキモ!

image

お店のターゲットを絞り込む

どんなお客さんに来て貰いたいか?

まずは、そこを決めましょう~。

いわゆる、ターゲティングですね。

これが定まっていないと何とも中途半端なお店になってしまいますので。

特にネイルサロンの場合はね~。

例えば

ゴテゴテネイル系とか

シンプルOL系とか

キャバ嬢スタイルとか

美容師、アパレル系の人向けとか。

主婦向けとか、

高齢者向けとか。

ざっくりとですが、こんな感じでとにかくターゲットを絞りましょう。

これって結構大切なんですよ。

ここを曖昧にしていると、お客さんは増えませんからね~。

どうやって絞る?

一番良いのは、最も多い客層をターゲットにする事なのですが

そこにはライバルを多いので・・・

何とも言えない部分がありますが。

まあ、その辺はネイルサロンを出店したい地域の事を調べればなんとなく分かると思います。

後は、自分が得意とするターゲットですね。

これが一番ストレスなく仕事が出来ますからね~。

OLシンプル系が得意な人が、

キャバ嬢スタイルをターゲットにしたら大変ですよー。

それこそ、ストレスを抱えながら仕事をする事になりますのでね~。

「全部出来ます!」

って言いたい気持ちは分かります。

でも、それって

「全部中途半端です!」

って言っている様なものなんですよ。

ターゲットを絞らなければどうなる?

ターゲットを曖昧にしていると、

ただただ、暇なお店になっちゃいますよ。

全部の客層をターゲットにして、

総取りしたい気持ちは分かりますがね。

そう上手くいきませんから~。

それじゃダメなんです。

なぜなら?

自分がお客さんになった時の事を考えてみて下さい。

美容室でも、

飲食店でも、

娯楽施設でも。

何を基準に選びますか?



ハリ・ツヤ実感!馬プラセンタのエイジングリペア