安く買えるネイル用品卸屋さんを紹介します。

bandicam 2016-10-07 11-47-54-854

ネイル用品はどこで仕入れていますか?

私は、すべてインターネットで注文しています。

特にひいきにしている美容ディーラはいません。

とにかく一番安いところから購入しています。

ネイル用品ってお店によって全然 値段が違ったりするんですよねー。

ネイルサロン経営で、材料費の圧縮はとても大切になってきますからね~

私のお店は、ネイル材料費5%を目指してやっています。

一般的なネイルサロンだと、10%ほどでしょうか。

この5%の差は大きいですからね~。

月間100万円の売り上げのネイルサロンの場合だと、

5万円の利益差になりますからね。

おすすめのネイル用品の卸屋さん

■ネイルソファー、スツール、ネイルテーブル、UVライト、などの大物設備はビューティガレージがおすすめですよ。

■バイオジェル、カルジェル、ネイルアート用品、などのNAIL用品なら、

TAT

グルービーネイル

シャイニージェル

ネイルサプライ

がおすすめです。

商品によって値段が変わってくるので、

比較してみてください。

ネイルサロンのホームページを1500円で作る方法

ネイルサロンのホームページって作りましたか?

271f58088fdf3aa7536bde3dff088024_s

でも、ホームページを作るのってお金が掛かりますよね?

HP作成業者さんに頼むと、

普通に50万円の見積もりを出してきたりします。

更に毎月のホームページ管理費用として、

1万円支払わされたり!

これは毎月の払わされるんですよー!

なので、

絶対に業者に頼まないほうが良いですよ。

真面目に、ぼったくられます。

お金の無駄遣いです。

ネイルサロンのホームページなんて、

ページキットのサービスを使えば、

月額1000円~1500円で持てますからね。

1か月に1500円のホームページ管理費用を払ったとしても、

年間で、18000円のコストしか掛かりません。

この差です。

ちなみにページキットとは、

誰でも簡単にホームページを作る事が出来る、

サービスです。

これがまた、超簡単にHPを作れちゃうんです。

まず、お店の情報を入力して、

ネイルアートの写真をUPして、

ホームページのデザインを選ぶだけ。

たったこれだけで、

プロが作ったレベルのホームページがあっという間に出来るんです。

もし、ホームページをまだ作っていないなら、

ページキットのサービスを利用して、

サクッと作っちゃいましょう。

今って、ホームページが無いネイルサロンは、

お客さんに選ばれませんからね。

理由は、インターネットの検索に引っかからないからです。

お客さんに認知されなければ、

お店は無いのと同じ事ですよ~。

ネイルサロンは少しのお金で始めるべきです。

ネイルサロンを自分で開業しますかー?!

いいですよー。

ネイルサロンはやり方次第でしっかりと利益、儲けを出すことができます。

なぜなら、経費がほかの業種よりも掛からないからです。

もちろんお金をたくさん掛けようと思ったらいくらでも掛けられますよ。

でも、そんな事する必要ありません。

やるなら低資金で始めて、

大きく儲けたほうが良いですからね~。

とにかくお金があまりない方がネイルサロンを開業したいと思ったら、

お金を掛けないやり方を考えてください。

考えればいくらでも出てきますよ。

商売、ビジネスを始めるために多くのお金は必要ではないんです。

■PR ネイルサロンのホームページを15秒で作れる!
201607011535577270

ネイルサロンを開業するならホームページ作成は絶対に必要!

image

お店のホームページ作っていますか?

ありますか?

お店のホームページ。

今、ネイルサロンでホームページが無いのは致命的ですよー。

自分がお客さんの立場だったら・・・

と想像してみて下さい。

ホームページが無いネイルサロンに行来ますか?

ま~あ、

その前に、選択肢にも入らないと思います。

もちろ、SNSで宣伝するのもありです。

が!

あれは、ファンや顧客が元々いて初めて機能するんです。

フォロワーがいないSNSは無意味です。

もし、今現在、

お店のホームページが無いなら早急に作ったほうが良いですよ。

自分がお客さんの立場だったら?

自分がお客さんとしてネイルサロンを探すとします。

まずどうしますか?

インターネットで検索しますよね?

その時、ホームページが無いネイルサロンはお客さんの選択肢に入らないんです。

これが、ホームページが無いとダメな理由です。

ホームページ作成にお金を掛ける事が出来ないなら・・・

ホームページ作成を業者に頼むと何十万円と掛かります。

という事は・・・

自分で作るしかないですね。

自分で作れば、お金はそれほど必要ではありません。

多少、面倒かもしれませんがぜひ自分で作ってみて下さい。

「PAGEKIT」というHP作成サービスを使えば、

簡単にネイルサロンのホームページを、

作成する事が出来ますよ。

関連記事

>>ネイルサロンのホームページを1500円で作成する方法 

FaceBookを使って新規客を集める方法

SNSの使い方が間違っていますよー。

ただただ、ネイルアートの写真を載せるだけでは意味がありません。

そんなことは、

他のどのネイルサロンでもやっている事ですしね。

それに、

100km以上離れた場所に住む人が、

あなたのネイルサロンに興味を持ったとしても、

実際の来店にはつながらない事は分かりますよね?

ネイルサロンの集客範囲は、せいぜい半径3km程度です。

それ以上離れた場所に住む人がお客さんになる事は稀です。

よっぽど、

あなたが有名人でもない限り。

SNSを使う本当の理由は、

「いいね」が欲しい訳じゃありませんよね? 

お客さんが欲しいんですよね?

SNSは無料で使える最強のツールです。

しかし、使い方を間違えると全く無力です。

残念ながら、SNSに関してはしっかりと学ぶ必要があるんですよね。

そこで、私がおすすめしたい1冊の本があるんです。

こちらです。

shimizu

 

FaceBookを上手に使って、

新規客をどんどん集めましょう~。

ネイルサロン成功のカギは、

「集客」ですからね~。

 

ネイルサロンでのクレーム対応

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!



image

ネイルサロンを経営していると、やっぱりあります。

クレーム。

こればかりは仕方ないですね。

また、客質によってはかなり悪質なケースもあります。

もちろん、こちら側のミスなら素直に謝るべきでしょう。

でも、そうではない場合もあります。

これが厄介なんです。

ケースとしては、

・デザインが気に入らないから返金しろ

・ちょっと施術時間、待ち時間がおすと、「時間分の慰謝料を払え。」

・爪が荒れたから、治療費を払え!

‥など。

もちろん、こちらのミスなら治療費などは支払います。

その場合、その場で払うのではなく、

診断書などを貰ってきた場合のみ支払うようにします。

治療費詐欺なんてありますからね~。

ちなみに、保険には入っておいたほうが良いですよー。

やっぱり、安心ですから。

悪質なクレームについては、

私の場合、反応しないようにしています。

相手は、反応次第で次に何をするか判断しますので。

しかし、無反応なら相手はどうしようも無いのです。

「警察に行くよ!」

「訴えるよ!」

って言われても無視です。

そもそも、警察に行っても警察は事件でもなければ対応しません。

民事不介入ですからね。

逆に相手側が暴れたり、脅し文句を言うようなら、こちら側が警察に行きましょう。

・暴行、器物破損、恐喝などに値しますので。

また、訴えると言われても、大して慰謝料を取る事も出来ませんのでご安心を。

相手側は、時間も無駄になります。

訴えるという事は、裁判所に訴える訳ですよね。

そして、どちらが間違っているか?判断してもらう訳です。

で、こちらに過失があるか無いか、判断してもらう訳です。

どう考えても、過失がなければ慰謝料を支払う必要もありません。

それに、「支払う」という判決が出ても、

たかが知れています。

高くても、数万円程度です。

相手に掛かる負担は、慰謝料以上のモノになりますからね。

弁護士費用や、裁判所に通う手間、時間。

それに、

「訴える!」

って言う人に限って訴えませんから大丈夫ですよ。

訴えても、損するのは相手ですからね。

まあ、とにかく面倒な客っています。

というか、そんなややこしい感じになっている時点で客ではないのですがね。

自分のお店に、

この様な変な客を呼び込まな為にも、

ホットペッパーなどに広告を出してダメですよー。

安い客が増えると、面倒も増えます。

安い客のほうが、うるさいですからね~。

これは、あなたも分かっていると思います。

逆に良質なお金持ちの客を増やす方法を考えましょう。

すぐにドッと増える事はありませんので、

しっかりと徐々に増やしていきましょう。

やっぱりネイルサロンは紹介制が良いと思いますよー。

良質な客は、ネイルサロン繁栄に大きく貢献してくれますからね。

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!



ネイリストの給料と手取りの平均はいくら?

image10

脱毛専門店の銀座カラー


先に言っておきます。

他人から雇われているネイリストの給料(手取り)の平均は、

低いです!

安いです!

ご存知だとは思いますけどね。

雇われネイリストの平均給料(手取り)は、

(一概には言えず、地域、場所にもよります。)

17万程度です。 

ちなみに、これは東京周辺です。

地方だと、12万円~が相場ですね。

最低時給で計算した感じです。

雇われネイリストでいる限り、

常にお金の悩みはついてきます。

これは、仕方が無い事でもありますよね。

そもそも、ネイルサロン自体が大して儲からないのですから・・・

「お金なんて大していらない! ネイルが好きだから!」

っていう人なら耐えられると思いますが、

image10

脱毛専門店の銀座カラー


普通に生活するのがきついレベルの給料(手取り額)じゃ~、

ネイリストを続けていくのも大変ですよね~。

ずっとネイリストを続けていきたいと思うなら、

自分で独立してネイルサロンを開業することを第一の目標にして下さい。

そうでなければ、絶対に続けられませんよ~。

◆参考~    

>>【ネイルサロン開業~失敗と成功の繰り返し】 

この方のブログは、ネイルサロン業界じゃ有名です。

ネイルサロンを開業する時に見ると役に立ちますよ~。

image10

脱毛専門店の銀座カラー


ネイルサロンを開業して失敗する人の特徴は?

image4

全身脱毛なら銀座カラーが断然おトク!
\業界初☆1年間のスピード脱毛/【銀座カラー】2ヶ月目も0円♪





ネイルサロン開業に失敗する人の特徴

ネイルサロン開業ブームですねー。

どんどんネイルサロンがオープンしています。

しかし、どんどん潰れてもいます。

この代謝の良さは凄まじいですね。

その中で、

成功しているネイルサロンと

失敗しているネイルサロンの違いは何だろう~?

と疑問に思ったので私なりに考えてみました。

◆初期費用を掛け過ぎる人

ネイルサロンは、スモールビジネスです。

大きく展開するには大きな資本が必要になります。

普通のネイリストがサロンを開業する場合、

小さなサロンからスタートしなければすぐにダメになります。

特にオープン前が重要です。

開業前にお金を沢山遣いすぎる人が失敗者に多いようですね。

というのも、

初めてのお店経営。

張り切って、

内装にこだわりすぎて、

お金を掛け過ぎるんです。

内装設備費に多くのお金を遣ってしまい、

運転資金が無くなってしまう。

運転資金に余裕が無ければ、

あっという間にお店は潰れてしまいます。

運転資金というのは、

家賃や材料費、人件費。

このお金が無くなれば、お店はダメになる事は誰にでも理解できると思います。

お店を始める前は、皆、こう思っているんです。

「私のお店には沢山のお客さんが来てくれるから、大丈夫。」

と・・・

まあ、プラス思考も良いとは思うのですがね・・・

私が初めてネイルサロンを開業した時、

内装設備にお金は出来るだけ掛けないようにしました。

内装設備は、結局、お金を生まないからです。

確かにお店の雰囲気って大切かもしれません。

でもですね、

お客さんってそんな所、見ていないんです。

そして、気にもしていないんです。

どうでもいいとすら思っているんです。

大切な事は、

ネイリストの接客態度とネイルアートの仕上がりです。

これに尽きます。

どんなに地味なお店の雰囲気でも、

ネイリストの接客が素晴らしく、

ネイルアートの仕上がりが美しければお客さんは来てくれるんです。

これは、もう、間違いありません。

私も、最初のお店で実感しています。

ネイルサロン経営に失敗したくなければ、

お店の雰囲気で誤魔化そうとせずに、

接客と技術をとにかく磨く事が大切です。

>>50万円でネイルサロンを開業することは可能か?

人気の記事

◆ネイルサロンの開業資金を集める方法~国からお金を借りる

◆ホームページを1000円で作ったよ

全身脱毛なら銀座カラーが断然おトク!
\業界初☆1年間のスピード脱毛/【銀座カラー】2ヶ月目も0円♪