ネイルサロンの事業計画書

ネイルサロン事業計画書

ネイルサロン開業 事業計画書

どんな金融機関でも

お金を借りる際

審査が必要になります。

今までの経験、経歴、自己資金、計画性などが審査の対象になります。

その時に必要になるモノ。

それが

「事業計画書」です。

まあ、そんなに難しく考える必要はありません。

あくまでも

ネイルサロンを開業して

今後、どうしていきたいか?

と言う事を正直に書いていく計画書です。

やっぱり

計画を立てなければ経営は成り立ちませんよね。

・売上予想はいくらだとか。

・毎月の経費はいくらぐらい掛かるとか。

・返済は、毎月いくらだとか。

・何人のネイリストを雇ってサロン運営をしていくだとか。

・ネイル用品はどこで仕入れるだとか?

まあ、こんな感じの事を細かく計画していきます。

面倒かもしれませんが、必要な事です。

お金を貸すほうとしても

何の計画性も無い人にお金は貸せませんよね?

ですので、事業計画書は必須です。

日本政策金融公庫からネイルサロンの開業資金を借りる際にも

必ず提出する必要があります。

事業計画書の書き方

今は、事業計画書の書き方が詳しく説明されている書籍が販売されています。

まあ、でも書籍を見ても

逆に

ちょっと難しく感じてしまうかもしれませんね。

(事業計画書を上手に書く事が目的ではなく、

金融機関側に納得して貰う事が重要なんですよね~。

資金を借りる際は・・・)

そんな方には、ネイルサロン専用の事業計画書フォーマットがあります。

こちらのサイトからダウンロードできますよー。
ネイルサロン開業~事業計画書

私はこのサンプルフォーマットを参考にして

事業計画書を書きあげました。

事業計画書に書くべき事が網羅されているので

後は、自分自身の情報を書き込んでいくだけですね。

参考までに。

サンプルフォーマットの値段は、1000円ぐらいですね。


ネイルサロンの集客方法

ネイルサロン集客

ネイルサロンの集客方法!

どんな商売でもそうだと思いますが

やっぱりお客さんが沢山来てくれれば

ちゃんと儲かります。

では、どうすればお客さんが来てくれるのでしょうか?

知ってもらう事

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

まずは、お店の存在を知ってもらう事が第一段階です。

認知ですね。

どんなに綺麗で

素晴らしいネイルサロンを作っても

誰も知らなければ

この世に存在しないのと同じ事です。

芸能人もそうですよね~。

特にバラエティータレントさん。

名前を知って貰えば売れ続ける事が出来ます。

世間に知ってもらうために色々なメディアに出る必要があります。

頑張っていますよね~。

まあ、浮き沈みは激しいですが。

ネイルサロンも同じです。

世の中には数多くのネイルサロンが存在しています。

どこもしのぎを削って競争しています。

ネイルサロンを開業したての頃は

その競争にも参加する事が出来ません。

なぜなら、そのレベルに達していないからです。

今、ネイルサロンの競争は激化しています。

ネイル

どうすればお客さんを沢山集める事が出来るのか?

それは、とにかく集客活動をする事です。

これしかありません。

何もしないでお客さんが来るお店なんて

ほぼ存在しません。

特に「隠れ家的サロン」をウリにして出店したネイルサロンは軒並み潰れていっています。

隠れていてはダメなんです。

ネイルサロンの集客方法

f0d8361af774f3cfe9252d8968d911d4_s

集客方法は色々あります。

ここでは

出来るだけお金を掛けずに

お客さんを集める方法をご紹介させて頂きます。

こちらのページでまとめてご紹介させて頂きます。

243026

ネイルサロン開業資金の集め方

ネイルサロン

ネイルサロン

ネイルサロンの開業資金

最初の壁。

それはやっぱり お金 ですよね~。

 

資金さえあればネイルサロンを出す事は簡単なのですが・・・

でも、そんなに多くのお金を持っているネイリストさんっていませんよね?

スポンサーでもいない限り・・・

 

後は、仲良くしているどこかの会社の社長さんが出資してくれるとか?

まあ、でもそういうのって

のちのち問題が起きるので止めたほうがいいのかな~と思います。

 

男の人がお金を出すのって、下心があったりしますからね。

それを上手にあしらえる才能がある人でしたら

それはそれでOKだと思います。

同じお金なので。

 

また

お店の権利の事や

儲かった時の分配で揉める事もあるみたいですね。

後は、お店が閉店する時の責任の取り方等・・・

 

共同経営的?になるので

やっぱり面倒な感じがします。

 

 

お金を借りるなら国の機関で!

ほぼ100%銀行はお金を貸してくれませんよー。

貸してくれる時は

お店が上手くいって資金が余っている時だけなんです。

不思議ですね。

お金が余っている時にお金を貸されてもって感じなのですが。

まあ、銀行とはそういうモノです。

 

回収が確実に出来そうな人、企業、お店、にしかお金は貸しませんよね。

自分が銀行の立場になれば分かると思います。

何の信用も無い人にお金を貸せますか?

超貧乏な人にお金を貸せますか?

貸せませんよね~。

そういう事です。

 

でも、事業を起こすとなるとそれなりにお金が必要になります。

ですので

新規創業の時は国の公庫を利用しましょう~。

金利も恐ろしく低いですよ。

年利2%  ぐらいです。

100万円借りて

1年間に2万円の利子が付くだけです。

 

500万円借りても

年間に10万円の利子。

 

これは、銀行やカードローンに比べて超超低金利なんですよー。

銀行やカードローンなら10%~15%ぐらいですからね~。
(銀行、カードローン、の会社によって多少の違いはあります。後は借りる額によっても金利は変わってきます。)

ネイルサロンの開業資金は少なくて済む!

ネイルサロンを開業する場合、

他の業種に比べて開業資金は少なくて済みます。

これは本当にありがたい事です。

 

初期投資が少なくて開業出来る業種は限られていますからね~。

 

特にネイルサロンは始め易いと思いますよ。

 

お店の規模にもよりますが

小さいマンションの一室型サロンだったら

初期投資、数十万円で始める事が出来ます。

 

席数が5席程の店舗型でも300万円もあれば開業出来るでしょう。

店舗型の場合

家賃は、15万円以下です。

出来れば10万円以下。

この家賃は後々、響いてきますので立地条件と家賃。

よ~く考えてから借りる事をおすすめします。

独立してネイルサロンを開業しようと思った理由

ネイル

ネイル

ネイルサロンを開業しようと思った理由

正直に言うと

やはり お金の問題

ネイリストとして

ネイルサロンに雇われていると

びっくりするぐらい安いお給料なんですよね~。

 

ネイリストさんなら分かると思います。

 

まあ、個人売り上げが低いなら

給料が低いのも納得できるのですが・・・

 

しか~し!

どんなに売上を上げても給料は変わらない。

 

でも・・・

オーナーの持ち物はどんどん高価な物になっていく!

いつの間にか高級外車に乗り始め

そのうちお店にはお金を集金に来るだけに・・・

 

 

「このオーナーが贅沢する為に自分は働いている様なモノだ。」
513d8a73fc5268ed6a7a098991882bd4_s

と思い始めてから独立を考え始めましたね~。

 

雇われネイリストって本当に立場が低過ぎます。

d88edf5d12cb9c854af30edfe535f939_s

 

そして思いました。

 

「自分でネイルサロンを始めたら絶対にこんなオーナーにはならない!」

と。

243026