image

■質問

ネイリストです。

今、働いているネイルサロンを辞めたいのですが、オーナーが辞めさせてくれません。

人がいないからダメとか、責任を取れ!とか言ってきます。

どうすればいいのでしょうか?

■回答

ネイリストには、お店を辞める権利があります。

オーナーは、ネイリストを縛っておく権利はありません。

そして、ネイルサロン経営者は、ネイリストが働きやすい環境を作る事が仕事です。

それを怠って、ネイリストが辞めたいと言っているのに引き留めるなんて無責任です。

何やかんや脅し的な事を言ってくる経営者もいるでしょう。

しかし、そんな事は無視して大丈夫です。

また、3か月前に言え!なんて事を言う人がいますが、そんな決まりは有りません。

ちなみに、そんな法律なんてありませんからね。

労働基準法は、労働者、従業員の為の法律です。

経営者が有利になる様な事はありません。

本気で辞めるなら、2週間前で大丈夫です。

もちろん、お店は大変かもしれませんけどね。

しかし、従業員、スタッフにしてみればそんな事は関係ありません。

だって、お店はネイリストの面倒を一生見てくれるわけでもありませんよね。

お金の保証だってありませんよね。

そもそも、そのお店が嫌だから辞めたいんですよね。

じゃ~、それはネイルサロン経営者の責任です。

まあ、理由は何にせよ辞めたければ辞めれば良いんです。

オーナーは、こう言うでしょう。

「いきなり辞められたら困る。どう責任を取ってくれるの?」

と。

そんな時は、こう言いましょう。

「お店が困る事なんて知りませんよ~。

人がいないから困るんですよね~?

じゃあ、人を雇えばいいのではないでしょうか?

私は、タダの従業員です。

責任なんてありません。」

と。

 


おすすめの本!