給料

ネイリストの給料と手取りの平均はいくら?

image10

脱毛専門店の銀座カラー


先に言っておきます。

他人から雇われているネイリストの給料(手取り)の平均は、

低いです!

安いです!

ご存知だとは思いますけどね。

雇われネイリストの平均給料(手取り)は、

(一概には言えず、地域、場所にもよります。)

17万程度です。 

ちなみに、これは東京周辺です。

地方だと、12万円~が相場ですね。

最低時給で計算した感じです。

雇われネイリストでいる限り、

常にお金の悩みはついてきます。

これは、仕方が無い事でもありますよね。

そもそも、ネイルサロン自体が大して儲からないのですから・・・

「お金なんて大していらない! ネイルが好きだから!」

っていう人なら耐えられると思いますが、

image10

脱毛専門店の銀座カラー


普通に生活するのがきついレベルの給料(手取り額)じゃ~、

ネイリストを続けていくのも大変ですよね~。

ずっとネイリストを続けていきたいと思うなら、

自分で独立してネイルサロンを開業することを第一の目標にして下さい。

そうでなければ、絶対に続けられませんよ~。

◆参考~    

>>【ネイルサロン開業~失敗と成功の繰り返し】 

この方のブログは、ネイルサロン業界じゃ有名です。

ネイルサロンを開業する時に見ると役に立ちますよ~。

image10

脱毛専門店の銀座カラー


ネイリストの給料は、完全歩合制?それとも固定給?

image15

ネイリストの給料ってどうしよう~??

う~ん。

悩む。

初めてのネイルサロン経営。

ネイリストの給料はどうするか?

考えているのは、

完全歩合給。

売上の45%をネイリストに支払うという仕組み。

なので、

スタッフを雇うというよりは、

業務委託って感じ。

お客さんが来なければお店側は固定給を払わなくても良い。

でも、それだとネイリストが集まらない。

で、この場合

ネイリストは、個人事業主になるのね。

売上の45%だから、

決して悪くないと思うんだけど・・・

でも、お客さんが来なければ

お店にいても全くお金を稼げないと言う事になる。

ネイリストとしては、

かなり大変な部分もあるなー。

バンバン売り上げる事が出来れば良いのだけど、

今の時代、

そんなにドッとお客さんが集まる事なんてないしー。

うーん・・・

難しい。

かと言って、

固定給だとお店としても厳しいんだよねー。

人を雇うって本当に大変だなー。

雇用に関しての問題が一番

頭が痛い・・・

まあ、何だかんだで集客が全てって事かー。

沢山お客さんが来てくれさえすれば、

何の問題もないのだが。

ネイリストの給料を決める

image15

もし、ネイリストを雇うなら

給料を支払う必要があります。

さ~て

いくらに設定しますか~?

迷いますよねー。

安過ぎたら、ネイリストが集まらないし・・・

高すぎたら経営が厳しくなる・・・

おお、難しい。

そんな事を考えると

やはり標準的な給料に

収まるんですよねー。

スタート時は

20万円。

+歩合給や

貢献度に応じて昇給、

みたいな感じで。

結構

曖昧な感じになってくるんですよね。

まあ、それでも

ネイリストさんが

文句も言わずに働いてくれればいいのですが。

そうもいかないのが

ネイルサロン。

最近のネイルサロン業界と言えば

完全な安売り競争に突入しています。

お店は忙しくても

利益が出にくい状況が・・・

でも、ネイリスト側からしてみれば

お店が忙しいから

利益も出ているだろう~

と勝手に思い込んでしまうんです。

そこで、給料UPを言い出します。

でも、オーナーとしては

利益が出ていない事を正直に

話します。

するとネイリストは、

「こんなに頑張っているのに、たったこれだけの給料なら辞めます。」

と言ってお店を去っていくのです!

今のネイルサロン業界は

完全なネイリスト不足です。

ネイリストは、それを知っています。

特にデキるネイリストは。

だから、ドンドンお店を変わって

給料UPを狙っています。

まあ、これは

賢い選択だと思います。

私も、雇われネイリストなら

同じようにしたと思います。

でも、経営者側に立てば

色々と大変なんですよねー。

それが、徐々に分かってくるんです。

いや~、

給料の額を決めるのは大変ですよ~。

適正な給料額っていくらなのか??

正直な話

自分が儲けたいから

ネイルサロンを開業した訳で

なにも

従業員の為に!

ネイリストの為に!

とか考えた事は無いですねー。

これは本音です。

スタッフなんて、所詮は赤の他人です。

スタッフに対してそこまで

思入れもありませんからね~。

逆に、スタッフだって

そんな事、望んでいないと思います。

結局、お互い納得できる

金額でやり取り出来れば

それで上手くいくのだと思いますけどね。

まあ、そんな事

正直に従業員には

言えませんけどねー。