経営

ネイリストじゃない人が副業としてネイルサロン経営はありか?

243026

副業としてのネイルサロン経営はありか?

う~ん。

正直、難しい問題だと思います。

副業ということは、経営者はネイリストではないと言う事ですよね。

おそらく、誰かを雇って運営していくかんじでしょうか。

やり方次第だとは思いますが、

今の時代、かなり厳しいと思います。

全くダメで、すぐに閉店なんて事もあるでしょう。

言える事は・・・

副業でネイルサロンを始めるなら、

とにかくお金を掛けずに始める事をお勧めします。

 

ネイルサロン経営の成功の秘訣。

271f58088fdf3aa7536bde3dff088024_s

ネイルサロン成功の秘訣。

それは

ズバリ

No2 の存在。

このNo2 の存在はネイルサロン経営に

欠かせない。

絶対に必要な人材だ。

このNo2の人間は

募集を掛けて雇うのではなく

本当に信頼のおける

元々、知っている人物を起用する

ことをおすすめしたい。

もちろん、

オーナー寄りの人間と言う事になる。

ネイルサロンは

オーナーVS従業員

という構造になりやすい。

これはかなりの確率で。

そこに

実力のある

No2がいれば

お店は上手く行く。

お店のTOP VS お店の末端

が争っては

お店のTOPは必ず負ける。

なぜなら

雇い主だから。

労働基準法は

従業員、労働者、に優しい法律だ。

なので、ちょっと知恵のつけられた

従業員に本気で攻められたら

お店のTOPは絶対に負ける。

だからそこにNo2の存在が欠かせないのだ。

なぜか?

No2も一応は、雇われ。

でも、ある程度の権力はあるという訳。

でも従業員を辞めさせる事は出来ないし

従業員から攻め立てられる事も無い。

丁度、中間の立場。

ここの立場の人がちゃんとやってくれれば

お店は上手く行く。

とにかくNo2をお店に添える事。

これが大事。