ネイルサロン

ネイルサロンを開業して失敗する人の特徴は?

image4

全身脱毛なら銀座カラーが断然おトク!
\業界初☆1年間のスピード脱毛/【銀座カラー】2ヶ月目も0円♪





ネイルサロン開業に失敗する人の特徴

ネイルサロン開業ブームですねー。

どんどんネイルサロンがオープンしています。

しかし、どんどん潰れてもいます。

この代謝の良さは凄まじいですね。

その中で、

成功しているネイルサロンと

失敗しているネイルサロンの違いは何だろう~?

と疑問に思ったので私なりに考えてみました。

◆初期費用を掛け過ぎる人

ネイルサロンは、スモールビジネスです。

大きく展開するには大きな資本が必要になります。

普通のネイリストがサロンを開業する場合、

小さなサロンからスタートしなければすぐにダメになります。

特にオープン前が重要です。

開業前にお金を沢山遣いすぎる人が失敗者に多いようですね。

というのも、

初めてのお店経営。

張り切って、

内装にこだわりすぎて、

お金を掛け過ぎるんです。

内装設備費に多くのお金を遣ってしまい、

運転資金が無くなってしまう。

運転資金に余裕が無ければ、

あっという間にお店は潰れてしまいます。

運転資金というのは、

家賃や材料費、人件費。

このお金が無くなれば、お店はダメになる事は誰にでも理解できると思います。

お店を始める前は、皆、こう思っているんです。

「私のお店には沢山のお客さんが来てくれるから、大丈夫。」

と・・・

まあ、プラス思考も良いとは思うのですがね・・・

私が初めてネイルサロンを開業した時、

内装設備にお金は出来るだけ掛けないようにしました。

内装設備は、結局、お金を生まないからです。

確かにお店の雰囲気って大切かもしれません。

でもですね、

お客さんってそんな所、見ていないんです。

そして、気にもしていないんです。

どうでもいいとすら思っているんです。

大切な事は、

ネイリストの接客態度とネイルアートの仕上がりです。

これに尽きます。

どんなに地味なお店の雰囲気でも、

ネイリストの接客が素晴らしく、

ネイルアートの仕上がりが美しければお客さんは来てくれるんです。

これは、もう、間違いありません。

私も、最初のお店で実感しています。

ネイルサロン経営に失敗したくなければ、

お店の雰囲気で誤魔化そうとせずに、

接客と技術をとにかく磨く事が大切です。

>>50万円でネイルサロンを開業することは可能か?

人気の記事

◆ネイルサロンの開業資金を集める方法~国からお金を借りる

◆ホームページを1000円で作ったよ

全身脱毛なら銀座カラーが断然おトク!
\業界初☆1年間のスピード脱毛/【銀座カラー】2ヶ月目も0円♪





勝てるネイルサロン経営

なぜ、ネイルサロン経営は厳しいのか?

正直、ネイルサロンの経営はどこも大変です。

では、なぜ大変なのか?

その答えは、とてもシンプルです。

ズバリ!

ライバルが多すぎるからです。

考えてみて下さい。

日本にネイルサロンが1店舗しか無かったら、

絶対に儲かりますよね。

しかし、現実は?

はい、自宅ネイルサロンも入れると、想像もつかない店舗数になります。

そして、自店舗以外は全てライバル店と言う事になります。

ネイルサロンに行くお客さんの数は限られています。

決して多くはありません。

その少ないパイを皆で取り合っていると言う事なのです。

これでは、どこのお店も売り上げが上がりませんよね。

どうすれば勝てるネイルサロンを作る事が出来るのか?

これも答えはシンプルです。

他のネイルサロンよりも高いレベルのお店を作る事が出来れば

勝てます。

まあ、当たり前なのですが。

どんぐりの背比べの中で戦っていてはダメです。

とにかく、

突き出さなければ今のネイルサロン業界で生き残っていくのは本当に大変です。

他のお店と同じような事ばかりやっていては生き残れませんよ。

ベルタ酵素ドリンク 

 

理想

c6a5fdd559941ccfcbf5174c448f69bc_s

本当は・・・

いやー

理想ですよ。

りそうは・・・

お客さんを、お店側が選ぶ事が出来るネイルサロンを作る事です。

こんな事を言ったら、色々と言われてしまいそうですが、

今のサービス業全般に言える事だと思うんですよね。

もう、お客様優先!とかいう時代は終わりですよー。

みんなWelcomeでやっていたら、もちません。

実際に、お客さんにサービスを提供している人間のストレスが今までになく大きくなっていると思うんです。

これって良く無い事ですよね。

理想を言えば、みんな幸せになれる事が一番良いのですが、

今はそうではありません。

ネイリスト、お客さん、オーナー、さてどんな感じでしょうかね~。

ほとんどのネイリストなんて、安い月給で働かされ、

将来の保証もなく、

もちろんボーナスも無い。

社会保険も未加入。

なぜか?

理由は色々とありますが、

最終的には売上が低いからですよね。

例えば、

3人のネイリストを雇っているネイルサロンで、

月間の売上が300万円だったとします。

この場合、ネイリストはさすがに給料UPが見込めます。

ボーナスだって貰えます。

(オーナー次第なところはありますが・・・)

社会保険加入だってしてくれるかも。

利益に対して法人税が掛かるので、

利益を圧縮しようと思ったら、

スタッフにお金を上げたほうがよっぽど良い投資になりますしね。

もちろん、それは経費としての扱いなのですけど・・・

でも、そんな売り上げが上がっているネイルサロンなんてほとんどありません。

なぜか?

単純に、客単価がどんどん低くなってきているからです。

あと、少ないパイの取り合いですね。

ホットペッパービューティーの影響はかなり大きいと思いますけどね。

客単価が低くなっていると言う事は、

客数を多くこなさなければ売り上げが上がらないと言う事です。

なので、いわゆる嫌な客にも対応しなければいけないワケで。

でも、嫌な客って結局、割に合わない仕事を要求してきて、

スタッフの過度なストレスになったりします。

だから、客を選べない状態になってしまうのです。

これからの時代は、お店側が客を選べる立場になっていかなければ、

経営が成り立たなくなってきますからね。
 

効率の悪いお客を相手にしている様では、ダメです。

特にネイルサロンの場合は。

お客さんを選べるレベルにお店を育てる事が出来れば、

最強ネイルサロンになれますよ。

理想ですけどね。

ネイリストも、人間です。

嫌な客を対応する事ほど、ストレスになるモノは有りませんから~。

って思います。

 

1000円でお店のホームページ作成!

グーペで、1000円ホームページ作成!

お金を掛けずにお店のホームページを作りましょうね。

 

絶対に!

HP作成業者に頼んだらダメですよー。

100%ぼったくられます!

本当に!

今の時代

ホームページを作るのに10万円以上かかる事は絶対にありえません!
見積もりを取って貰えば分かると思います。

 

HP作成業者は、最初かなりの額を吹っ掛けてきます。
それで納得して貰えなかったら、徐々に値段を下げてきます。
そして、最後には・・・

「分かりました。では、10万円でどうでしょうか?もうこれ以上は下げられません。」
と言ってきます。
でも、その額でも十分過ぎる程 利益が出るんです。
今の時代、ホームページ作成って簡単にできるんですから~。

今日中にお店のホームページを作る!

 

素人でも

簡単にお店のホームページって作れるんです。

作ると言っても、やる事と言えば

 

お店の情報を入力する事と、

写真のアップロードぐらいでしょうか~。
あとは、ホームページのデザインを選ぶ事ですね。

これぐらいなら、自分でも出来ますよね。

10万円もお金を掛けてホームページを作っても、

自分でササッと簡単に作っても、

仕上がりはたいして変わりませんからね~。
そんな事が出来るホームページ作成サービスが!

「グーペ」なんです。

1度くらいは聞いた事ありませんか?

今、かなり話題になっているHP作成サービスなんです。
超簡単に

誰でも

短時間で

お店のホームページをサクッと作れちゃうサービスです。
お金は掛かります!

高いですよー。

いくら掛かるか?

それは・・・・

月々1000円程です!

そんなモノです。

1000円ですよー。

こんな感じのホームページです。

グーペ

 

デザインは、色々選べます。

後は、お店の情報を入力するだけです。

だからHP作成業者になんて頼む必要は全く無いんです!

勿体ないですからね~。

自分で今日中にサクッとホームページを作って

経費を削減しましょう。

 

 

ホームページ作り方

 

 

 

 

 

ホットペッパービューティーに広告を出すという危険な行為!

ホットペッパー

ホットペッパー

ホットペッパービューティーは地獄の入り口

本当にこれね!

絶対に上手くいかない。

失敗する。

特に小さな個人経営のネイルサロンは。

大手のお金を持っているようなネイルサロンなら良いと思うけど。

そもそも集客力が無い。

そりゃ~、10年前だったら良かったかも。

ネイルサロンも今ほど乱立していなかったから。

でも・・・

現在。

物凄い数のネイルサロンがある。

そこで皆、競争している。

特にホットペッパービューティー内の争いは激しい。

どこも同じ様なクーポン。

同じ様なサービス内容。

同じ様な低価格。

同じ様なネイルアートの写真。

お客さん側からしたらどこも同じようにしか見えない。

で、お客さんはとりあえず

広告面が大きなネイルサロンに行く。

または、値段が一番安いネイルサロンに行く。

このどちらか。

中途半端な広告内容ではダメなのだ。

高額な掲載料

1/4ページで約20万円。

地域によってはもっと高い広告掲載料だ。

更に、年間契約しなければ、もっと高い!

値段が高いわりに

お客さんは来ない!

来ても質の悪いお客さん。

リピーターにならない人ばかり。

まあ、ホットペッパー自体

若い層を狙っているので仕方がないのかな~。

結局、20代前半のお客さんをターゲットにしていてはダメと言う事。

若いお客さんは、定着しない。

更にお金にならない。

更に!

注文も多い、わがまま、時間通り来ない。

⇒ホットペッパーの営業の人はちょっと信用出来ないな~。

ターゲットを30代以上に絞る事。

これ大事ですね。

ネイルサロンがターゲットとする客層。

やはり大人の女性が良いです。

むしろ、ここの層を掴む事が出来れば

サロンは安定してきます。

その代わりちゃんとしたサービスを提供しなければいけません。

もう、ホットペッパービューティーを見ている様な客層は捨ててしまった方がいいですよ。

住宅街にある小さなネイルサロンって実は意外と儲けているんですよー。

特に自宅ネイルサロン。

有りますよね~。

看板だけ出して営業しているネイルサロンです。

自宅の一角をネイルサロンとして営業しているんです。

利益率100%です。

もちろん、自宅なので住宅ローン、もしくは家賃は必要だと思います。

が!

それは、別として考えてみましょう。

1日に2人のお客さんが来たとしましょう。

1人単価6000円。

2人で12000円の売り上げです。

材料費なんて、たかが知れています。

ほぼ、利益です。

この様なサロンは、ホットペッパーに広告を出していません。

地道に顧客を増やしていくんです。

この様なサロンは、1度顧客が定着すると逃げにくいという性質があるんですよね。

なぜか?

それは、お客さんとスタッフという関係性以上のモノになるからです。

お客さんは慣れてしまえば、この様なお店は行きやすく、通いやすいんです。

もちろん、最初の1回目は勇気がいると思います。お客さんとしては。

でも、一度行けばなぜか行きやすくなるんですよね~。不思議と。

この

「通いやすさ、行きやすさ」

って凄く大切な事なんです。

【ホットペッパービューティー】に広告を出すとジリ貧になる!ネイルサロン経営者は考えるべき事!

ホットペッパーの営業

ホットペッパーの営業

ホットペッパーの営業人を信用するな!

昔は、ホットペッパーに広告を出していました。

そりゃ~営業の人は、いい事ばかり言いますよ~。

「ドンドン集客出来ますよ~。」

「集客のお手伝いさせて下さい!」

「上のプランにしてみませんか~?」

「私の担当ネイルサロンの中で一番の集客でしたよ~。」

なんて事を色々と。

そりゃ~営業さんなので それはそう言いますよね~。

分かります。

分かります。

それが仕事ですからね~。

でもお客さんは思っている以上に来ていませんよ。

アドバイス通りに広告文、写真を掲載してもダメー。

なぜなら?

他のネイルサロンも同じ様な感じになってしまうから。

なら独自性を出していこう!と言う事になりますが・・・

それもダメ。

なぜなら、そもそもホットペッパーを見ている人の客層が

値段重視型だから。

結局、安い一番値段が安いサロンに流れる。

お客さんが若いんです。

自分もそうだったように20代前半の頃って

まあ、なんていうか、そんな感じでしたよね。

最悪な事が!

で、ホットペッパーの営業の人。

なんと!

他のネイルサロンの情報をバンバン教えてくれるんです。

ありがたい!と思いますよね。

でも、それって・・・

自分のお店の情報も流してるって事ですよね?

恐ろしい。

情報が筒抜け状態。

守秘義務的な事は無いのでしょうか?

本当に、口の軽い営業の人って信用出来ません。

そんな事もあり、もう、ホットペッパーには広告は出しません。

お金のムダだと思っています。

じり貧

本当にホットペッパーに広告をだしても

ジリ貧状態になりますよ。

これは、どこのネイルサロンオーナーさんに聞いても同じ様な事を言うと思います。

でも、ホットペッパーから撤退できずに苦しんでいるんですよね~。

可愛そうですが・・・