ネイルサロン開業

田舎でネイルサロンを開業したい

271f58088fdf3aa7536bde3dff088024_s

田舎でネイルサロンを開業

都会でネイルサロンを開くよりは、

田舎で開いたほうが開業資金は掛かりません。

まあ、当たり前の事ですが。

開業資金は掛からないかわりに、

新規客の集客には苦労すると思います。

ざっくり言うと、広告宣伝費にお金が掛かると言う事です。

田舎は、都会と違って人口が全く違います。

更に、ネイルに対する意識も全く違います。

そもそもですが、ネイルサロンに行くという習慣すらありませんからね~。

この辺りが、美容室と違う部分でしょうか。

美容室は、日本全国どこでも需要が確実にありますので。

もし、田舎のネイル需要を掘り起こす事が出来れば、

一人勝ちする事が可能です。

その為にも、広告宣伝はとても大切になるんです。

具体的にどのような宣伝を行うか?ですが・・・

最初は、インターネット広告を使うと良いでしょう。

インターネット広告とは、

ヤフーの検索サイトに広告を出すというイメージです。

田舎でも、スマートフォンの普及により、

検索機能は、使われていますので。

50万円でネイルサロンを開業する事は可能?

c6a5fdd559941ccfcbf5174c448f69bc_s

50万で始められる?

ネイルサロンなら、50万円の開業資金で始める事は不可能ではありませんよね~。

例えば・・・

家賃8万円のマンションを借りてサロンを始めるとします。

入居金が、全部で24万円ぐらいかな~。

(物件によって全然違ってきます。)

40007_AS-1341P_2

で、ネイルの設備を全部揃えて、10万円。

設備とは、ネイルソファー、ネイルテーブル、

業務用UVライト、フットバス、などですね。

プロ用のネイル設備は、少し値段が高いので、

「ビューティガレージ」を利用すると

かなり安く抑える事が出来ますよー。

ネイルソファーなんて激安ですからね~。

36215_AT-0270N-S_1

まあ、1人営業になると思うので、

全部1つずつでOKでしょう。

で、諸々の材料費は5万円分ぐらいで十分足ります。

メインは、ジェルネイルになると思います。

images

後は、お店のホームページを作るのに1000円。

あ、ホームページを作るなら「グーペ」という、

HP作成サービスを利用すると良いですよ。

bandicam 2016-07-27 10-06-32-175

月々1000円で、プロが作ったようなホームページを持つ事が出来ますので。

絶対に、ホームページ作成業者になんて頼んだらダメですよ!

物凄い金額を請求されちゃいますから~。

046025

内装工事に関しても、小さな個人経営のネイルサロンには必要ないでしょう。

お店の飾りつけなどは、ホームセンターやIKEAのような家具店に行って、

自分好みのアイテムを飾り付けるだけでOKです。

8ecb323b0632f3aa0a24dc27ab80781c_s

まあなんだかんだ買って、5万円で内装費はOK。

後は、集客です。

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

宣伝をしなければ、お客さんは来ませんのでね~。

集客をするなら、ネットを使ってすると良いですよ。

今の時代ですと 

特に【ヤフー広告】がおすすめです。

yahoo-japan_logo

ネイルサロンに行きたい見込み客が、

スマホを使って

ad26344eff5fb442db325328585ad438_s


「ネイルサロン+地域名」

で検索した時に、

トップページに表示される広告です。

今、これが最強の集客ツールです。

もし、自分がお客さんだったら?と考えると理解できると思います。

ホットペッパーを見る前に、

スマホで検索しませんか?

そのヤフー広告を使うには、

3000円あれば始められます。

仕組みとしては、


「ネイルサロン+地域名」
の言葉を

買うって感じです。

この言葉をヤフーから買う事によって、

お店のホームページへのリンクが

検索者の画面に表示されるという仕組みです。

検索者が、100回ぐらいクリックしたら3000円の広告費が無くなりますよ~って感じです。

と言う事は、その地域でネイルサロンを探している見込み客100人が、

お店のホームページを訪れてくれて、

「どんなお店なのかな~。」

って感じでホームページを回遊してくれたと言う事になります。

100人の見込み客に認知されたと言う事ですね。

で、そこから問い合わせ、もしくは予約が入るという仕組みです。

これって凄い事なんですけどね~。

ホットペッパーなんて、本当に見られているの?って感じですから。

あんなに広告掲載料が高いのに・・・

そして、たいして集客出来ないのに。

image1

まあ、その事はおいといて。

新規開業するネイルサロンの場合、

集客方法は、【ヤフー広告】を使うとよいですよ。

費用対効果が抜群に高いので。

初月の広告費として、3万円もあれば良いでしょう。

それで30人の新規客が来てくれれば十分です。

後は、そのお客さんをリピーターにしていくだけです!


ここまでの合計金額は、471000円です。

こんな感じで、

業者に頼まなくてもぜ~んぶ自分で出来てしまうのが、ネイルサロンの開業なんですよね~。


50万円の開業資金があれば、ネイルサロンを新規オープンさせる事は可能です!



無理に大きなお金を遣う必要なんてありませんからね~。

特に内装費、設備費!

ああ、ちなみに運転資金は別ですけどね。

田舎でネイルサロンを開業する際の注意点

image1

田舎でネイルサロンを開業する事は

正直

簡単です。

なぜなら、初期費用がほとんど掛からないから。

店舗物件を借りるにしても

都心部に比べて

格安で借りる事が出来ますので。

しかし

大事な事があります。

田舎は人口が少ないんです。

人口が少ないと言う事は

ネイル人口も少ないと言う事になります。

ネイル人口が少ないからといって

単価を下げては絶対にダメですよ。

分かるんです。

集客の為に

値段を安くしてお客さんを沢山呼びたい気持ちは。

でも、

それでは

儲からないんです。

ネイルサロンは商売です。

ビジネスです。

ちゃんと利益を出す事が出来なければ

長続きしません。

特に田舎は。

ネイル人口が少ない分

単価をUPして売り上げを上げなければ

すぐに衰退してしまいます。

数をこなさなければいけない様な商売は

今後

一層苦しくなりますからね。

 
客単価は下げては絶対にダメです。

 

成功の秘訣!

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

単価を下げると

必ずダメになりますよー。

特にネイルサロンの場合は!

なぜなら、

客数をこなせないから。

ネイルサロンって

1日に施術出来る客数って

かなり少ないですよね。

頑張っても5人ぐらいでしょうか。

特に小さなネイルサロンの場合は。

価格を下げてしまうと、

忙しくても

売上は上がりません。

ただただ消耗してしまうだけです。

例えば

客単価 ¥6000

で1日に5人施術したとします。

1日の売上は3万円です。

客単価¥10000の場合

1日に5人施術したとします。

1日の売上は5万円です。

2万円の差が生まれますよね。

単価を下げ過ぎてしまうと

客数をより多くこなす必要が出てきます。

数をこなさなければやっていく事が出来ない様な商売は

長続きしません。

これは歴史が証明しています。

長くしっかりとネイルサロンを経営して行く為には、

高単価でしっかりとした接客、技術を提供していく事に

力を入れて下さい。

いきなりバッと!お客さんが増える事はありませんが、

しっかりと

確実に顧客は増えていきます。

より多くの顧客を抱える事が出来れば

ネイルサロンは成功します。

常に新規客だけを狙っている様な商売の仕方では

ダメです。

 

とにかくお金を掛けずにネイルサロンを開業する!

9d07922fb9d59f3ad33d3389c2213c5f_s

ありがたい事に、ネイルサロンは超低資金で始める事が出来る。

他の業種に比べても圧倒的にお金が掛からない。

もっともお金が掛からないやり方としては、

お家の1部屋をネイルサロンとして利用するやり方だ。

これをやっている人は、結構いると思うが。

これなら家賃も、光熱費もほとんど掛からないと言う事になる。

正確には、住んでいるお家に掛かると言う事になるが。

でも、まあ他にマンションを借りてやるよりは、

断然お金は掛からない。

お家でネイルサロンを始めるなら、

ジェルネイルの材料や、

各設備をちょちょっと

買い揃えるぐらいで良い。

10万円もあれば十分、スタートする事が出来る。

しかし、一番の問題。

それは、集客だ。

個人のお家なので、

通り掛かった人がお客さんになる事は無い。

なのでどのように集客をすれば良いのか?

実は、悩んでいる【自宅ネイルサロンオーナー】は多い。

そこで、1つだけ集客方法を紹介させて貰いたい。

⇒その集客方法は、こちらから。

 

ネイルサロンは、マンションの一室で小さく始めると成功しやすい。

マンションの一室でネイルサロンを始める

ネイルサロンを始める為に

お金はたいして必要ありません。

マッサージ屋さん並の開業資金で始める事が出来ます。

マンションの一室で始めれば、

入居費用とネイルの材料、設備費ぐらいです。

マンションに関しては、それ程

高額物件でもない限り、数十万円で借りる事が出来ます。

ネイル材料にしても、個人ネイルサロンなら

10万円分ぐらい揃えておけばOKでしょうね。

あとは、お客さん用のネイルソファーと

ネイルテーブル、スツール、UVライト、等の設備類ぐらいでしょうか。

1席分なら、全部で10万円もあればOKですよ。

人を雇わないのであれば、それこそ

50万円~100万円の間で始める事が出来ます。

小さく始める

ネイルサロンはライバル店も多いですよ~。

競争が激しいですからね~。

ですので、いきなりドカーンと開業資金を遣って展開するよりは

本当に小さく、細々とやっていったほうが良いと思います。

特にこれからの時代。

1人でそれなりに利益を出せるくらいになれば御の字です。

実際、大型ネイルサロンの場合、

利益が出ずにすぐに潰れていっていますからね~。

ネイルサロンは、断然小さくやっていったほうが

成功しますよー。

これは、実体験で感じております。

 

⇒1000円~でネイルサロンのホームページを作る!

bandicam 2016-07-27 10-06-32-175

ネイルサロンを開業する為に必要なモノは?

image4

ネイルサロンを開業する為に必要なモノは一体何でしょうかね~?

う~ん。

ネイルの道具?

スカルプの材料?

カラージェル?

ネイルソファー?

いやいや、道具、材料、も確かに必要です。

でも、本当の「物」では無くて・・・

ネイルサロンを開業する為に必要なモノ。

それは

「お客さん」

です。

「モノ」では無いんですけどねー。

すみません。

言い方が悪いですねー。

でも、「お客さん」なんです。

ネイルの道具、材料、は確かに大切で、必要です。 

無ければ商売になりません。

しかし

そもそも

「お客さん」がいなければ

ネイルサロンを開業する意味すら

有りませんよねー。

全ては「お客さん」なんです。

「顧客」と言っても良いでしょうか。

今の時代

いかに多くの顧客を獲得する事が

出来るかで

ネイルサロン経営の失敗、成功、が決まります。

 

ネイルの道具、材料なんてモノは

お金を出せば幾らでも手に入れる事が出来ます。

が、

「顧客」に関してはそうでは無いんです。

幾ら広告費にお金を遣っても

良い技術、素晴らしい接客、を提供する事が

出来なければ

「顧客」の獲得は難しいでしょう。

 

ネイルサロン開業前のおすすめ【ネイル用品&設備の仕入れ先】~安い問屋を見つけました。

ネイルソファー

ネイルサロン開業~ネイル用品&設備の仕入れ

最初は、それなりにお金が掛かりますよね~。

ネイル用品や設備を一式揃えるとなると。

ここでは、私がネイルサロンを開業する前に

ネイル用品やネイル設備を仕入れた卸し問屋さんをご紹介させて頂きます。

参考までに。

ネイル設備

ネイルソファーや、ネイルテーブル、といった設備類ですね。

最もお金が掛かるのではないでしょうか?

私は、お客さんに出来るだけゆっくりサロン内で過ごして貰いたいと考え

全席リクライニングソファーを導入しました。

ネイルソファー
最もお金を掛けた部分ですね。

だって、お客さんが1時間以上座ることになるソファーですからね。

居心地、座り心地、だけは良くしたかったんです。

そして、ネイルサロン専用のリクライニングソファーなのですが

やっぱりそれなりのお値段になりますよね~。

色々と調べた結果

美容用品大手の「ビューティガレージ」

ソファーに辿り着きました。

値段もかなり安いと思います。

作りもしっかりとしています。

一応、業務用サロン対応型なのでよく考えられていると思いますよー。

ちなみにニトリなどでも見てみましたが

「業務用として使う場合、保証は付きません。」

とのことでした。

作りも微妙だったので、まあ、しょうがないかな~と。

ネイルテーブルも安くて良いモノが多いですよー。

ネイルテーブル

ネイルサロンの事業計画書

ネイルサロン事業計画書

ネイルサロン開業 事業計画書

どんな金融機関でも

お金を借りる際

審査が必要になります。

今までの経験、経歴、自己資金、計画性などが審査の対象になります。

その時に必要になるモノ。

それが

「事業計画書」です。

まあ、そんなに難しく考える必要はありません。

あくまでも

ネイルサロンを開業して

今後、どうしていきたいか?

と言う事を正直に書いていく計画書です。

やっぱり

計画を立てなければ経営は成り立ちませんよね。

・売上予想はいくらだとか。

・毎月の経費はいくらぐらい掛かるとか。

・返済は、毎月いくらだとか。

・何人のネイリストを雇ってサロン運営をしていくだとか。

・ネイル用品はどこで仕入れるだとか?

まあ、こんな感じの事を細かく計画していきます。

面倒かもしれませんが、必要な事です。

お金を貸すほうとしても

何の計画性も無い人にお金は貸せませんよね?

ですので、事業計画書は必須です。

日本政策金融公庫からネイルサロンの開業資金を借りる際にも

必ず提出する必要があります。

事業計画書の書き方

今は、事業計画書の書き方が詳しく説明されている書籍が販売されています。

まあ、でも書籍を見ても

逆に

ちょっと難しく感じてしまうかもしれませんね。

(事業計画書を上手に書く事が目的ではなく、

金融機関側に納得して貰う事が重要なんですよね~。

資金を借りる際は・・・)

そんな方には、ネイルサロン専用の事業計画書フォーマットがあります。

こちらのサイトからダウンロードできますよー。
ネイルサロン開業~事業計画書

私はこのサンプルフォーマットを参考にして

事業計画書を書きあげました。

事業計画書に書くべき事が網羅されているので

後は、自分自身の情報を書き込んでいくだけですね。

参考までに。

サンプルフォーマットの値段は、1000円ぐらいですね。


ネイルサロンの集客方法

ネイルサロン集客

ネイルサロンの集客方法!

どんな商売でもそうだと思いますが

やっぱりお客さんが沢山来てくれれば

ちゃんと儲かります。

では、どうすればお客さんが来てくれるのでしょうか?

知ってもらう事

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

まずは、お店の存在を知ってもらう事が第一段階です。

認知ですね。

どんなに綺麗で

素晴らしいネイルサロンを作っても

誰も知らなければ

この世に存在しないのと同じ事です。

芸能人もそうですよね~。

特にバラエティータレントさん。

名前を知って貰えば売れ続ける事が出来ます。

世間に知ってもらうために色々なメディアに出る必要があります。

頑張っていますよね~。

まあ、浮き沈みは激しいですが。

ネイルサロンも同じです。

世の中には数多くのネイルサロンが存在しています。

どこもしのぎを削って競争しています。

ネイルサロンを開業したての頃は

その競争にも参加する事が出来ません。

なぜなら、そのレベルに達していないからです。

今、ネイルサロンの競争は激化しています。

ネイル

どうすればお客さんを沢山集める事が出来るのか?

それは、とにかく集客活動をする事です。

これしかありません。

何もしないでお客さんが来るお店なんて

ほぼ存在しません。

特に「隠れ家的サロン」をウリにして出店したネイルサロンは軒並み潰れていっています。

隠れていてはダメなんです。

ネイルサロンの集客方法

f0d8361af774f3cfe9252d8968d911d4_s

集客方法は色々あります。

ここでは

出来るだけお金を掛けずに

お客さんを集める方法をご紹介させて頂きます。

こちらのページでまとめてご紹介させて頂きます。

243026