6a0eb590aa3a6fb1516cfc8a8fde3784_s

ネイルサロンの内装にお金を掛けてはダメ!

これは私の経験の話です。

やはり最初は内装に

とにかくこだわろうとします。

豪華に!お洒落に!

しかし!

正直、お客さんはネイルサロンの内装なんて

ほとんど気にもしていない事に気付いたのです。

ネイリストが思っている程、本当にお客さんは気にしていませんよ~。

まあ、それなりにしていればOKなんです。

あとは清潔にしておく事ですね。

これでALL OKです。

ですので、内装費にお金を掛けてはダメなんです。

勿体ないです。

また、店舗物件の場合

原状復帰という条件が付きます。

こだわりの内装をする為に

壁を壊したり

天井をぶち抜いたり

床を変えたり。

ダメですよー。

最悪、お店をたたまなければいけない場合

お金がないのに

原状復帰費用まで請求されます。

それも保証金以上のお金を請求される場合だってあります。

元の状態に戻すと言う事は

お金が掛かるんです。

ですから、出来るだけ

元の状態を保ちつつ、

工夫してサロンの内装を作っていきましょう。

照明とカーテン、大き目の観葉植物、を飾ればどうにかなります。

ネイルサロンの見た目にこだわりたければ・・・

ちゃんと儲かってからでいいんです。

利益も出ないうちに内装にお金を掛け過ぎてはダメです。

内装はお金を生みません。

そんなモノに多くのお金を遣うくらいなら

運転資金として残しておいたほうが良いですよ。

ネイルサロンの経営が上手くいかない人って、

見栄を張り過ぎて最初にドカ~ンとお金を遣ってしまう傾向が強い様に思えます。

本当に、そこは儲かってからやりましょう~って感じです。

ネイル用品を安く仕入れたければこちら。
ネイル設備安い