ネイルサロン開業資金を集める方法~国からお金を借りる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネイルサロンを開業したいですか?

簡単ですよ。

ネイルサロンは、許認可が必要無いのでいつでも好きな時に始める事が出来ます。

まあ、売上が上がれば税金の申告は必要ですけどね。

それ以外は必要ありません。

市や町にお伺いを立てる必要は一切無し。

もちろん、保健所も。

美容室とは全く違いますのでね~。

なので、ネイルサロンは誰でも簡単に始める事が出来ます。

お金さえあれば・・・

そうなんです!

お金さえ有れば!

では、そのお金をどこから持ってきましょうか?

その出店したお店の規模にもよりますが、

最もお金を借りやす機関。

それは、国が実質経営している、

日本政策金融公庫 ですね。

ちゃんと、事業計画書を書いて、

面談を受ければ、

ほぼお金を借りる事が出来るでしょう。

100%ではないですけどね。

でも、銀行などに比べればかなり簡単に融資を得られます。

また、金利も2%~3%と超低金利です。

銀行だと、~14%とか普通に取りますからね。

もし、100万円単位でお金を借りようと思うなら、

国が運営している、

「日本政策金融公庫」

ですよ~。


>>公的創業融資を確実に引き出す本


bandicam 2017-04-07 18-26-19-211

◆日本政策金融公庫でお金を借りる為にやる事~まとめ

1、融資の申し込み

2、事業計画書の作成

3、面談日時の決定

4、面談&事業計画書の提出

5、1週間~2週間以内に融資完了

てな感じです。

とりあえず、事業計画書は作っておきましょうね~。

プロ直伝! 成功する事業計画書のつくり方 (マンガでわかる! ビジネスの教科書シリーズ) 

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。