2016年 7月 の投稿一覧

ネイルサロンの開業資金を大切に遣う事! 運転資金が無くなってしまっては、お店はすぐに潰れてしまいます。

9d07922fb9d59f3ad33d3389c2213c5f_s

ネイルサロン開業~失敗

ネイルサロンって開業して

1年程で潰れていくお店が

かなりあるんですよねー。

周りにありませんか?

「あ!ネイルサロンあったのに

いつの間にか無くなっている~!」

って事。

では、なぜ1年で潰れてしまうのでしょうか?

10万円以内でネイルサロン設備を揃える!
image15 (2)

 

潰れる理由

1番は、運転資金が底をついた場合です。

これはもう、どうしようも無いですね~。

運転資金が無くなってしまうと、

家賃も給料も、

広告費も払えなくなてしまいますからね~。

もちろん、

ネイルの材料だって買えなくなってしまいます。

では、なぜ、運転資金が無くなってしまうのか?

それは、売り上げが上がらないからです。

当たり前ですけどね・・・

売上が無ければ、利益だって出ません。

でも、必要経費は毎月

必ず出ていきます。

それが、

家賃、人件費、光熱費、等ですね。

段々、苦しくなっていきます。

運転資金は大切ですよー。

これ、本当に。

想像以上に

最初はお客さんは来ません。

知人、友達が最初のうちは来てくれますが、

それも最初だけです。

本当に。

「また来るね~。」

って言ってくれるのですがね~・・・・

寂しいですが、そんなモノです。

ネイルサロンにお金を掛けられる人って

本当に限られているので。

また、ネイルサロンの場合、

絶対に行かなきゃ!

っていう人が少ないんです。

残念ながら。

その辺が、美容室と違うんですよね。

ネイルは、絶対的な位置には来れないようです。

これは、現実です。

10万円以内でネイルサロン設備を揃える!
image15 (2)

 

顧客を少しずつ増やしていく事

とにかく

顧客をコツコツと増やしていく事が

ネイルサロン経営でとても大切な事になりますよ~。

それには時間が掛かります。

その為にも、運転資金は出来るだけ

残しておきましょう。

ネイルサロンの開業までに掛かるお金は

出来るだけ抑えましょう。

特に内装費に

ドカーンとお金を掛けてはダメです。

お洒落で

いい感じの雰囲気のネイルサロンに仕上げたい気持ちも分かります。

ですが、それにはお金が掛かります。

これは、実体験で感じています。

ちゃんと、儲ける事が出来てから

徐々に自分の望むお店にしていっても遅くありません。

大切な事は、

ちゃんと

ネイルサロンを経営し続ける事が出来る

体制を作る事です。

【人気の記事】


10万円以内でネイルサロン設備を揃える!
image15 (2)

 

 

ネイルサロンは、マンションの一室で小さく始めると成功しやすい。

マンションの一室でネイルサロンを始める

ネイルサロンを始める為に

お金はたいして必要ありません。

マッサージ屋さん並の開業資金で始める事が出来ます。

マンションの一室で始めれば、

入居費用とネイルの材料、設備費ぐらいです。

マンションに関しては、それ程

高額物件でもない限り、数十万円で借りる事が出来ます。

ネイル材料にしても、個人ネイルサロンなら

10万円分ぐらい揃えておけばOKでしょうね。

あとは、お客さん用のネイルソファーと

ネイルテーブル、スツール、UVライト、等の設備類ぐらいでしょうか。

1席分なら、全部で10万円もあればOKですよ。

人を雇わないのであれば、それこそ

50万円~100万円の間で始める事が出来ます。

小さく始める

ネイルサロンはライバル店も多いですよ~。

競争が激しいですからね~。

ですので、いきなりドカーンと開業資金を遣って展開するよりは

本当に小さく、細々とやっていったほうが良いと思います。

特にこれからの時代。

1人でそれなりに利益を出せるくらいになれば御の字です。

実際、大型ネイルサロンの場合、

利益が出ずにすぐに潰れていっていますからね~。

ネイルサロンは、断然小さくやっていったほうが

成功しますよー。

これは、実体験で感じております。

 

⇒1000円~でネイルサロンのホームページを作る!

bandicam 2016-07-27 10-06-32-175

ネイリスト資格の取り方

ネイリスト資格の取り方

一般的には、

ネイルスクールに通って、

ネイリスト技能検定3級、2級を取得し、

ネイルサロンに就職してから

ネイリスト技能検定1級、取得を目指します。

もちろん、ネイルサロンに就職する前に

ネイリスト技能検定1級、を取得しておいたほうが

サロンへの就職は有利になります。

ネイリストとして、もっと上を目指す!

更に、ネイルサロンで経験を積み

認定講師の資格を取得する事も出来ます。

特に自分でネイルサロンを開業する予定が無い方でしたら、

こちらの認定講師資格を取得する事をおすすめします。

なぜなら、いち雇われネイリストだけで生活していくのは

まあまあ大変だからです。

お客さんを相手にするよりも、

ネイリストを相手にビジネス(ネイル技術講習など)

をしたほうが、割と楽ですからね~。

正直、そちらのほうが儲かります・・・


⇒ネイリスト資格に関する資料を無料で取り寄せる。

fef168e89104ac27099a32a483e7d634_s
 

自宅ネイルサロンの最も効率的な集客方法

自宅ネイルサロンの集客方法

そりゃ~、一番は口コミが良いですよー。

でもね~。

時間が掛かるんです。

それに、それなりのレベルじゃなきゃ無理ですね。

特に自宅ネイルサロンの場合。

店舗型のネイルサロンに比べて、信用レベルは落ちますからね。

口コミで広げていこうと思うのも良いのですが、

正直、現実的ではありません。

(本当の本当は、口コミが理想ですよ。でも、そんなに上手くいかないのが自宅ネイルサロンなのです。)

じゃあ、どうやって集客すれば良いのか?

今の時代ですと、やはりインターネットを使っての集客でしょうね。

特にヤフー広告での集客です。

簡単に言えば、あのYAHOOのサイトにお店のホームページやブログへのリンクを貼って

多くの見込み客にサイトに来てもらうと言う事です。

なんせ、YAHOOは億単位の閲覧数ですからねー。

その中の1%の人だけでも良いのでお店のサイトに来てくれれば

もしかした、お客さんになってくれるかもしれませんからね~。

ヤフー広告は、3000円で始められて、集客効果が抜群に高いんです。

ホットペッパーに広告を載せるよりも、断然

ヤフー広告です。

 

ネイルサロン開業前に、ネイル用品を安く仕入れる方法

bandicam 2016-02-25 11-44-32-777

おすすめのネイル用品~仕入れ先

いや~

ネイルサロンオープンまでには、色々とやる事がありますよねー。

その中でもネイル用品の仕入れには手を焼きました。

なぜなら?

とにかく、少しでも安いネイル卸し問屋さんで買いたいから

色々と見比べる必要があるんです。

それが、結構面倒でしたねー。

卸し問屋さんによって、値段が違うので。

特にネイルサロン開業前ともなると

まとめて一気に購入する商品もあるので

1品あたりの単価は、安いほうが良いに決まっています。

100円の差でも、大量購入となると大きな金額になりますからね~。

で、色々と考え、比較し、決めた卸し問屋さんが以下の通りになります。

まあ、商品ジャンルによって違いますがね~。

参考までにどうぞ。

 

おすすめ!ネイル用品卸問屋さん


■ネイル設備・道具

40007_AS-1341P_2

 

【ビューティガレージ】 

仕入れたアイテム

  • 電動リクライニング式ネイルソファー
  • UVライト
  • スツール
  • フットバス
  • ネイルテーブル
  • ネイルマシーン
  • エアブラシ コンプレッサ


■ジェルネイル・マニキュア類

images

 

【TAT】

仕入れたアイテム

  • バイオジェル~ベースジェル・トップジェル
  • スカルプ材料
  • マニキュア


■カラージェル

IMG_2920

 

【美容通販】

仕入れたアイテム

  • EKONAILカラージェル30色セット


■ネイルアート用品・小物類

【ネイルサプライ】

【フェムネイル】

【グリービーネイル】

  • スワロフスキーラインストーン
  • ネイルアート用シール
  • ホログラム
  • ラメグリッター
  • ブリオン

まずは必要なアイテムをリスト化

ネイルサロンを開業するにあたり

必要になるであろう、アイテムは

紙にリストアップして書いておきましょう。

とにかく、思いついたら紙に書く!

そして、最終的に本当に必要なモノか?

そうでも無いのか?

よ~く考えて決める事をおすすめします。

必要な商品が決まったら

あとは注文するだけです。

商品が届いたら検品しましょう。

商品が届いたら面倒でも一度検品しましょう。

大量に商品があるので面倒に思えるかもしれませんが・・・

使えない物や、破損品があるかもしれないので。

返品、交換、は大体 1週間以内なので。


image15 (2)

 

ホームページ持っている?  えええ! まだ作っていないの?

34347_AT-0248P_4

さ~ぁ

ネイルサロンの開業が迫ってきましたー。

準備は万端ですか~?

ところで・・・

お店のホームページって作りましたか?

え???

まだ?

それはまずいですよー。

今時、ネイルサロンでホームページが無いなんてありえませんから~。

特に新規のお客さんを呼び込もうと思ったら

ホームページは必須です。

SNSだけじゃダメですよー。

そもそも、SNSは新規客を呼び込むツールとしては、全く使いものになりませんからねー。

SNSは、あくまでも既存客向けのリピートツールです。

SNSって、フォローして貰わなければ情報が届きませんからね~。

今流行の、インスタグラムだって同じです。

フォロワーがいなければ、どんなに綺麗なネイルアートの写真を載せても、誰にも届きませんよー。

これ、本当です。

そもそも、SNSでフォローして貰う為には、ホームページが入り口になるんです。

だから、ホームページは必須なんです。 

でも、ホームページを専門業者に作って貰うとなると、物凄いお金が必要になります。

数十万円ですね~。

ホームページ作成に数十万円も払えませんよね~。

その気持ちは分かります。

無理ですよね~。

そんな予算ありませ~んって感じ。

じゃあ、

自分で作ってしまいましょう。

って事です。

「えええ!無理!PCやインターネット、全然詳しくないしー!」

って言われそうですが。

はははは。

でも~

大丈夫ですよー。

今の時代は、凄いんですよー。

PC、インターネット、初心者でも簡単にホームページを作る事が出来るんですよー。

それも、超お洒落な感じのホームページです。

ネイルサロンの場合だと、ゴージャスな感じでしょうか?

それとも、ポップな感じでしょうか?

それとも、ハワイアンな感じでしょうか?

自分のお店のイメージに合ったホームページがあっという間に作れちゃうサービスがあるんですよー。

【グーペ】というホームページ作成ツールなんですけどね。

bandicam 2016-06-30 16-24-31-702

月額1000円ぽっきりで、お洒落で使いやすいホームページを持てちゃうんです。

また、機能も凄いですよー。

・ネット予約

・予約管理

・お店の地図表示

・求人

・お問い合わせ

~などなどの機能が付いてくるんです。

ネット予約機能は、本当は使いやすいです!

ホットペッパーと契約する必要なんてありませんよー。

image1

ホットペッパーは、掲載するだけ無駄です。

集客力ありませんから~。

集客出来たとしても、安いお客さんしか来ませんよー。

これからの時代、安いお客さんを相手にしていてはダメです。

低単価で営業しているお店は軒並みダメになって行っていますのでね~。

ご存知の通り。

まあ、そんな感じでネット予約機能も付いている

【グーペ】を使って、1分でネイルサロンのホームページをサクッと作ってしまいましょう。

基本的に、お店の情報を入力して、

お店のイメージにあうデザインを選んで

ネイルアートサンプルの画像等をアップするだけ。

これだけで出来ちゃうんです。

ホームページのイメージを見てみましょう~。
↓ ↓ ↓

 bandicam 2016-06-30 16-25-39-883 

ちなみに、15日間はお試しで使えますよー。

無料です。お金は掛かりません。 

どんなものか、試してみてから決めてもよいかもしれませんねー。

⇒簡単ホームページ作成ツール【グーペ】公式サイトへ

 



image15 (2)
 

主婦がネイリストになるには?

9d07922fb9d59f3ad33d3389c2213c5f_s

主婦の方が手に職を~

って感じでネイリスト資格を取得するパターン、多いですよねー。

でも、正直、止めておいたほうが良いと思っています。

本音は・・・

すみません。

ネイリストを目指そうとしている主婦の方。

そもそも、ネイリストは稼げないので

本末転倒かな~と思います。

また、ネイリスト資格は

持っているだけでは

ほとんどの場合、ネイルサロンに就職出来ません。

実務経験が無いとどこのネイルサロンも雇ってくれないのが現実です。

「資格を取ったばかりなのに、実務経験なんてあるワケないでしょ!」

といわれそうですが。

でも、それが現実なのです。

今って、どこのネイルサロンも本当に大変なんです。

ですので、

現場経験が無い

ほぼ素人ネイリストを雇って

育てるだけの余裕が無いんです。

ネイルサロンは、どこも即戦力になるネイリストを求めているんです。

だから、難しいんです。

特に主婦の方がネイリスト資格を取得して

雇われネイリストとして働くのは。

ああ、でも雇われネイリストでは無くて

自分でいきなり自宅でネイルサロンを開業する

なら話は別ですよー。

もしかしたら、そこそこ稼げるようになるかもしれませんからねー。

自宅ネイルサロンだと

顧客になる人は、ほぼ知り合いの方になると思いますので

やり易いと思いますしね~。

それに、普通にネイルサロンに行くよりも

安い値段設定で施術が出来るので重宝されるはず。

まあ、それなりに技術力は必要ですけどね。

でも、ジェルネイルを普通に施術して

1人3000円貰ったとしたら?

1日に2人来たら?

そう考えると、イケそうな気がしませんか?

まあ、実際、集客は難しいですが、

もしかしたら上手くいくかも?


カラージェルセット
image2 (3)

 

ネイルサロンを開業する為に必要なモノは?

image4

ネイルサロンを開業する為に必要なモノは一体何でしょうかね~?

う~ん。

ネイルの道具?

スカルプの材料?

カラージェル?

ネイルソファー?

いやいや、道具、材料、も確かに必要です。

でも、本当の「物」では無くて・・・

ネイルサロンを開業する為に必要なモノ。

それは

「お客さん」

です。

「モノ」では無いんですけどねー。

すみません。

言い方が悪いですねー。

でも、「お客さん」なんです。

ネイルの道具、材料、は確かに大切で、必要です。 

無ければ商売になりません。

しかし

そもそも

「お客さん」がいなければ

ネイルサロンを開業する意味すら

有りませんよねー。

全ては「お客さん」なんです。

「顧客」と言っても良いでしょうか。

今の時代

いかに多くの顧客を獲得する事が

出来るかで

ネイルサロン経営の失敗、成功、が決まります。

 

ネイルの道具、材料なんてモノは

お金を出せば幾らでも手に入れる事が出来ます。

が、

「顧客」に関してはそうでは無いんです。

幾ら広告費にお金を遣っても

良い技術、素晴らしい接客、を提供する事が

出来なければ

「顧客」の獲得は難しいでしょう。

 

ネイルサロン開業で失敗する人って?

ビューティガレージ

ネイルサロンを開業して失敗する人ってどんな人?

って事で、サロン経営を止めていった方の特徴を

自分なりに分析してみました。

決して悪口じゃないですよ~。

本当に。

こんな人だったな~って感じでみて下さい。

では~。

1、そもそもネイリストじゃない方達がネイルサロン経営に乗り出した。

多いですよね~。

バーター的な?

投資的な?

儲かると思ったのかな?

ネイリストじゃない人がネイルサロンを出店しても

なかなか難しいんじゃないかな~。

成功させる為には

店長がとても重要ですよ。

それも、オーナー側の人間じゃなきゃダメ。

ネイリストじゃない経営者の言う事なんて

ネイリストは聞きませんからね~。

2、流行に乗り過ぎた人。

一時期、ネイルサロンの出店ブームでしたねー。

本当に、凄かった。

でも今は?

はい。

閉店ブームです。

ネイルサロンに行くという一般の方って

数が完全に限られているんですよね。

市場が小さいというのでしょうか。

その小さい市場の中で

パイを取り合っている感じですね。

今は。

ブームに乗ってネイルサロンを開業した人で

いまだに生き残っている人って

周りにいないな~。

みんないつの間にか消えていった。

3、派手な女性経営者

いましたねー。

派手なネイリストの女性経営者。

いかにも!って方。

見た目が怖いんですよ~って!

高級バックを持って

ベンツに乗って

でも、従業員の給料は

激安!

そりゃ~、スタッフも付いてきませんよー。

以上です。

ちょっと前までいたな~って感じの方達です。

ネイルサロンを開業して、失敗する人の

特徴って

派手で、見栄っ張りで、ミーナー、かな~。

まあ、これって他の商売でも同じなのかな~?

一時期はバッと儲かるのだろうけど

すぐに下火に・・・

ビューティガレージ

 

 
 
 
 

ネイルサロン開業時の届け出って必要?

image6
 

ネイルサロンを開業する時に

届け出はどこに出すのか?

う~ん

それは

必要ありませんよー。

ネイルサロンを開業するのに

届け出は必要無し!

だから大丈夫。

「今日からネイルサロンを始めます。」

と言えば

それでOKです。

いつでも

お客さんを呼んで施術できます。

でも、

まつ毛エクステはダメですよー。

あれば

美容師免許を持っている人しか

施術をしてはダメですからねー。

もし、

ネイリスト資格しか持っていないのに

施術を行ったら

最悪、逮捕されちゃいますからねー。

まあ、刑務所に入る事は無いと思いますが。

 
マツエクは、確かに儲かります。

が、リスクも大きいので

ネイルサロンではやらないほうが良いと思います。

もちろん

美容室や、専門店でも同じなのですが・・・

やはり、目の周りは危険がいっぱいですからねー。

ちなみに

届け出では無いのですが、

税務申告は、

税務署で行う必要があります。

ネイルサロンを開業すると言う事は

商売を始めると言う事です。

そこにはお金の流れが発生します。

と言う事は

税金も発生します。

面倒でもちゃんと申告しましょうね~。

出来れば

顧問の税理士さんを付ける事を

おすすめします。

税金の事は

その道のプロに任せた方が

良いですよー。

税理士さんを見つけるのが難しいなら

こちらのサイトで

⇒税理士.com

自分に合った税理士さんを

無料で見つける事が出来ますので、

参考までに~。