近所のネイルサロンが1年で閉店しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

ネイルサロン閉店

 

1年前に出来たネイルサロンが閉店

 

私が住んでいる近所に1年前ネイルサロンが出来ました。

 

そこは路面店でガラス張り。

 

 

かなり目立つ場所でした。

 

 

でも、

たったの1年で閉店してしまいました。

 

 

あっという間でしたね。

 

 

でも、

 

なぜあんなに目立つ場所なのに閉店してしまったのか?

 

 

私なりに考えてみました。

 

 

ターゲット層の見誤り

 

まず、

 

ターゲットとする客層がいなかった。

 

 

その閉店したネイルサロンは、

 

ゴスロリっぽい感じのお店。

 

 

働いているネイリストさんは普通なのですが、

 

お店の作りが、

 

ピンクと黒。

 

 

名前も、それっぽい感じ。

 

 

そりゃ~、原宿あたりにあれば流行るかもしれません。

 

 

が!

 

 

地方都市の商店街の路面店ですよー。

 

 

平日昼間に歩いているのは、

 

おじいちゃん、

 

おばあちゃんだけ。

 

 

 

そもそもネイルサロンの需要なんてないわけで・・・

 

 

そりゃ~、

 

お客さんは来ませんよね。

 

出店場所を間違えましたね~。

 

 

 

 

出店場所の見誤り

 

ネイルサロンの出店場所は、

 

大事ですよね。

 

 

お店のお客さんになってくれそうな人がいる場所に出店しなければ、

 

1年で閉店って事なのでしょう。

 

 

 

 

ネイルサロンの売上に対しての家賃が高すぎる

 

つぎはお店の家賃です。

 

地方都市の商店街と言っても、

 

それなりに家賃は高いです。

 

 

それに路面店ですからねー。

 

 

そのお店の家賃は、

 

おそらくですが20万円ほどだと思います。

 

 

ネイルサロンにしては家賃が高すぎるんです。

 

家賃が20万円と言う事は、

 

毎月20万円は必ず支払わなければいけないという事になりますからね~。

 

当たり前ですが。

 

 

 

ネイルサロンで20万円分の売上って結構な額です。

 

なかなか厳しいと思いますね。

 

 

もちろん、たくさんお客さんが来てくれれば良いですよ。

 

 

でも、今の時代 ネイルサロンにお客さんが押し寄せる事なんてありませんからね・・・

 

 

 

まとめ

近所のネイルサロンが1年で閉店した理由

 

勝手に分析した結果、

 

 

 

・お客さんとなるターゲット層の見誤り

 

・出店場所の見誤り

 

・ネイルサロンにしては、家賃が高すぎる

 

 

 

こんな感じです。

 

 

いや~、明日は我が身と思ってネイルサロン経営に精進していこうと思います。

 


 

■PR もう脱毛は済んだの?自分で永久脱毛するならケノンがおすすめですよ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

■人気の記事

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*