近所のネイルサロンが閉店しました・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

1年で閉店していくネイルサロン

 

私の住んでいる家の近くに、

 

1年前、

 

立派なネイルサロンが出来ました。

 

 

そのネイルサロンは、

 

1階の路面店で、

 

とても目立つ場所にあります。

 

 

 

全面、ガラス張りでとてもきれいな感じ。

 

 

そんな近所のネイルサロンが、

 

いきなり閉店しました。

 

 

 

理由は分かりませんが、

 

私なりに推理してみました。

 

 

すみません。

 

自分のお店ではないので気軽にコメントしてしまって。

 

先に謝っておきます。

 

 

 

で、これはあくまでも私の推測です。

 

 

 

まず~、

 

そもそもですが、

 

毎日暇そうなネイルサロンでしたね。

 

 

お客さんが居ない時間のほうが長そうでしたよー。

 

 

毎日、そのネイルサロンの前を通るので分かるんです。

 

 

そんな暇そうなネイルサロンなのに、

 

ネイリストだけはやたら多いんです。

 

 

普通に考えて、

 

雇いすぎでしょ~って思っちゃうわけで。

 

 

 

でも、ある情報によると、

 

そのネイルサロンは完全歩合制のお店だったみたいです。

 

 

お店側は、

 

あくまでもネイリストに場所を貸しているだけ。

 

そして、ネイリストが売り上げた60%をネイルサロンが貰うというやり方みたいです。

 

材料費はお店持ちだったみたいですね。

 

 

まあ~このやり方ならネイルサロン側はお店が暇でも、

 

痛くもかゆくもありませんよね。

 

 

だって、ネイリストに固定給を支払う必要がないわけですからね。

 

 

 

ネイリスト側は、

 

お客さんを担当しなければ、

 

どんなに長くお店に居ても給料はゼロ円って事になります。

 

 

忙しければ、

 

それなりにネイリストも稼げるのでしょうが、

 

あの暇さなら、

 

稼ぎはかなり少なかっただろうと思います。

 

 

 

それに、

 

そのネイルサロンの価格帯は低めで、

 

どちらかと言えば安売り店でしたね。

 

 

これじゃ~ネイリストは稼げないな~と思いました。

 

 

お店側は、

 

どんなにネイリストを囲っていても、

 

固定給を支払う必要が全く無いんです。

 

 

あくまでも、

 

ネイルサロンの席をフリーのネイリストに貸し出しているという形をとっているみたいですので。

 

 

最初は画期的だな~と思いましたが、

 

ネイリストがどんどん辞めていくところをみれば、

 

かなり不安定なやり方だったんだろうなと思いますね。

 

 

 

まあ、そんなこんなで、

 

その近所のネイルサロンは、

 

スタッフがほとんど辞めてしまって、

 

どうしようもなくなったのでしょう。

 

 

で、最終的に閉店という事に。

 

 

ネイリストがいないければネイルサロンは、

 

普通に潰れますよね~。

 

 

そんな事は誰でもわかりますよね~。

 

 

 

 


 

 

おすすめの記事

 

・Yahoo(ヤフー)に広告を出して今日中に新規客を1人獲得する!

 

・ネイルサロン開業前のおすすめ【ネイル用品&設備の仕入れ先】~安い問屋を見つけました。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*