自宅でネイルサロンを開業して失敗する3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

「いつかはお家でネイルサロンをやりたいな~。」

 

って方、

 

増えていますよね。

 

 

夢ですよねー。

 

なんか楽しそうですよねー。

 

 

でも~、

自宅ネイルサロンを始めて失敗する人が多いのも事実です。

 

まあ失敗と言っても、

 

自宅で開業するので金銭的な失敗ではないのですがね。

 

 

 

ここでは、

 

そんな自宅ネイルサロンを開業して失敗してしまう理由を3つ紹介させていただきます。

 

 

 

1、そもそもお客さんが来ない

 

そりゃ~そうですよね。

 

自宅ネイルサロンなんですから。

 

よっぽど知り合いや友達が多い人でもない限りお客さんなんて来ません。

 

あと、

 

有名人とか。

 

 

お客さんとしても、

 

他人の自宅に行くことになるので、

 

やっぱり躊躇しちゃいますよ。

 

 

この辺が、

 

店舗としてやっているネイルサロンとの大きな違いですね。

 

 

やっぱりお客さんとしては、

 

自宅ネイルサロンは行きにくいという事を認識しておく必要がありますね。

 

 

いかに行きやすいサロンを作るか、という事が重要になってきますね。

 

 

 

 

 

2、悪い意味で生活感が出てしまう

 

別に悪い事ではないと思いますよ。

 

自宅ネイルサロンで、

 

アットホーム感が出る事は。

 

 

でも、

 

アットホーム感と生活感はちょっと違います。

 

 

お家の洗濯物が見えたり、

 

犬の鳴き声が聞こえたり、

 

子供のおねだりの声が聞こえたり、

 

普通の電話が掛かってきたり、

 

お客さん側も気を遣ってしまいますからね。

 

 

これでは、

 

「また あそこの自宅でやっているネイルサロンに行きたいな~。」

 

って事にはなりませんよね~。

 

 

「やっぱり ちゃんとしたネイルサロンに行こう~。」

 

ってなっちゃいます。

 

 

これではいつまで経っても顧客は増えません。

 

 

1度来なくなってしまったお客さんは、

 

ほぼ100%の確率で、

 

再来はありませんからね~。

 

 

 

 

3、料金設定が曖昧

 

難しいですよね。

 

自宅ネイルサロンの場合。

 

料金設定が・・・

 

 

 

高すぎてもダメだし、

 

安すぎてもダメだし。

 

 

お客さんによって値段を違えるとか、

 

割引をしちゃうとか。

 

 

でもそれをしちゃうと、

 

不公平感がでちゃうんですよね~。

 

 

 

そんな噂はすぐに広がりますので。

 

 

料金設定は、

 

やはり明確し提示しておいたほうが良いでしょう。

 

ホームページを開設して、

 

そこにしっかりと書いておけばお客さんも安心しますからね。

 

(■参考~ネイルサロンのホームページを1000円で作る方法)

 

 

値段は、

 

その地域の物価に合わせれば良いと思いますよ。

 

 

店舗でやっているネイルサロンよりは安くするとか。

 

 

自宅ネイルサロンが、

 

店舗ネイルサロンよりも高い値段設定では、

 

なかなかお客さんは来ないでしょうからね~。

 


■人気の記事

 

・ネイルサロンの広告をヤフーに出す方法

 

・ネイルサロン用のリクライニング式ソファーを安くで購入できた理由

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*