ネイルサロンの椅子にだけはこだわるべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

ネイルサロンで一番こだわる部分は椅子

 

うちのネイルサロンで使っている、

 

お客様用ソファーは、

 

これです。

 

 

電動リクライニング式ソファーです。

 

 

まあまあ高かったですが頑張りました。

 

>>このソファーの詳細はこちら

 

 

それを客席分ですからね~。

 

 

ネイル設備の中で一番高い買い物でした。

 

 

でもソファーにだけはこだわりたかったんです。

 

 

なぜなら、

 

椅子の座り心地でネイルサロンのリピート率が変わってくるという持論を持っているからです。

 

 

 

 

リピーターを増やしたければお客さんの居心地をUPさせる事

 

お客さんは約1時間椅子に座り続ける事になります。

 

ネイリストは多少動けるので良いのですが、

 

お客さんは基本的にホールドされている状態が続きますよね。

 

 

主に、

 

ネイルアートを施している時、

 

ランプの中に手を入れてジェルネイルを硬化させている時。

 

 

疲れると思いますよ~。

 

ずっと じっとしているのって!

 

 

 

 

その疲れを少しでも和らげる事が出来ればと思い椅子にはこだわったんです。

 

 

 

 

 

施術後のお客さんの気持ちは?

 

ネイル施術が終わった後に、

 

お客さんが、

 

「あ~疲れた~。」

 

と思うのか、

 

 

「あ~、爪をきれいにして貰ってうれしい~。」

 

と思うのか。

 

 

この違いで、

 

ネイルサロンへのリピート率が全然変わってくると思うんですよね。

 

 


 

 

人気の記事

 

・ネイルサロン開業資金の集め方

 

・Yahoo(ヤフー)に広告を出して今日中に新規客を1人獲得する!

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*