ネイルサロンの宣伝方法~ホットペッパーに広告を出してはいけない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

ネイルサロン業界はホットペッパーによって破壊されます

 

ホットペッパーに広告を出してはダメですよー。

 

特にネイルサロンは!

 

理由は・・・

 

 

1、価格競争に巻き込まれる

 

2、ホットペッパーをみて来店するお客さんの質が悪すぎる

 

3、広告掲載料金が高いから、経営を圧迫する

 

 

 

解説していきますね。

 

 

安売り競争に巻き込まれる!

 

基本的にホットペッパーに広告を掲載するという事は、

 

安売りをするという事です。

 

 

安売りをして良い事なんて1つもありませんからね。

 

 

利益は出ないし、

 

無駄に忙しくなるし、

 

サービスの質は落ちるし・・・

 

 

さんざんですよ。

 

 

ネイルサロン経営で一番やってはいけない事ですね。

 

 

安売りで一時的にお客さんが増えても、

 

未来に続きませんからねー。

 

 

 

 

お客さんの質が悪い!

 

安さで来たお客さんは、

 

更に安いお店があればすぐにそちらへ移りますからね~。

 

 

ホットペッパーに広告を出すと、

 

そんなお客さんだらけになっちゃうんです。

 

 

客質の悪さは有名ですからね~。

 

初回荒らしなんてザラです。

 

 

 

顧客にならないお客さんを、

 

高い広告掲載料を支払って呼んでも意味はありません。

 

 

ネイルサロン経営の安定にもつながりません。

 

 

呼ぶなら顧客になってくれそうなお客さんです。

 

 

 

 

 

広告掲載料が高い!

 

そして掲載料金です。

 

 

やっぱり強気ですよー。

 

 

ホットペッパーは。

 

 

ネイルサロンの場合、

 

1/4ページの広告サイズで20万円ぐらいですからね。

 

 

年間契約をしなければもっと高い値段になります。

 

 

もちろん途中解約するとなれば、

 

違約金を請求されますよー。

 

ホットペッパービューティーは、

 

お金をたくさん払ったサロンが、

 

上位表示される仕組みですしね~。

 

という事は、

 

大手サロン店が独占するという事です。

 

 

 

 

 

 

このように、

 

ホットペッパーに広告を掲載しても、

 

未来はありません。

 

 

ホットペッパーに広告を掲載しても、

 

顧客を増やす事はできません。

 

(まあ、多少は増えますけどね・・・)

 

 

 

顧客が増えなければ、

 

ネイルサロン経営はすぐに行き詰りますからね。

 

 

一見客ばかり相手にしていたらダメになることは理解できると思います。

 

 

良質なお客さん、

 

顧客になってくれそうなお客さん、

 

を集めたければ、

 

インターネット上に広告を出す事をおすすめします。

 

>>詳しくはこちらから

 

ネイルサービスの質でお店を選んでくれるお客さんを得る事が出来ますからね~。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*